東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具や修理をお考えならオーダー家具キャビン・インザルームに

CABIN in the room

ビジネスブログ

2019年09月17日 [東京 特注家具]

化粧板オーダークローゼット

kuro-
主要材化粧板
何か所かありそのうちの一か所です。
ウォークインクローゼット内の収納ですね。
左側は背板なしで上段にはパイプハンガー付
下は可動棚になっています。

右側は箱体一番上にパイプハンガーで
下台は背板ありで引出になっています。
スライドレール付ですがゆっくりしまる
ソフトクローズタイプのものになっています。

解説以上でした。

クローゼットの中につける収納で特注家具
というのは贅沢ですよね。金額としては
普段のものに比べると若干安い程度の
素材ですが、ただ右側は引出の数が多い
ので総額でいうと今回のものは高価ですね。

贅沢というのは単純にオーダー家具の
費用対効果は他の人に見せることが
ある程度前提になっている部分があるので
たとえば飲食店とか来客が多い人とかは
オーダー家具にする時の費用対効果は
高いわけなんですがウォークインクローゼット
は本人以外ほぼ入らないので他の人が
見る余地があんまりないわけです。

特にこの場合収納始まってしまうと
ほぼ服で埋まってしまうので特注家具
の必要性という意味では予算削ろうと
するとだいたい真っ先に削られることが
おおいですね。なので弊舗でも珍しい
ですね。やはり玄関とかリビングなど
の家具が多いです。

PageTop