東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具や修理をお考えならオーダー家具キャビン・インザルームに

CABIN in the room

ビジネスブログ

2020年01月18日 [東京 特注家具]
bo-do
主要材化粧板単色
LED照明

壁面のカップボードですね。
表面材は白の単色で艶出しのもの、吊り棚は
内部に可動棚が3枚で耐震ラッチがついています。

地袋は引出など。キッチン用のスライドレールで
ゆっくり閉まるタイプです。

中間はグリーンの背面パネルをつけ照明で当て
飾り棚のようにしています。

以上解説でした。

前々回のブログ内容のせいか今年に入ってから
艶出しのプレゼン依頼とカラーメラミンが一部に
使用したものが多くなったのでちょっと。

好きな色を特注家具に入れるというのはいいですよね。
わりと派手好きなので個人的には見てて楽しいです。

この写真の場合、飾り棚とは書いたものの、
置かないという選択肢もあるので基本的に
物を置きたくない派であればお勧めできますし
置きたい派の人であっても白がそのまま見えて
いるよりも隙間から少し見えるのでおしゃれに
なるのではないかと思います。合わない色も出てきますが。

あと艶出しというのは部屋が明るく見えます。
最初はかなり派手なように感じますが
けっこう見慣れてくるものだと思っています。

艶出しのデメリットは指紋が付くのと
擦り傷が日光で反射しやすいということだと思います。
今はカウンターというものを置く部分
には化粧板のスクラッチレスメラミン
という擦り傷に強い化粧板をおススメしています。

2019年12月20日 [東京 特注家具]
tatami
主要材オーク柾目縦目
ウレタン塗装、琉球畳
リビングダイニングのタタミコーナーですね。
この手前にテーブルを設置して仕上がりに
なります。ダイニングチェアとして使えるよう
なっていてタタミコーナーとしても機能している
ということですね。

左は収納で可動棚が2枚、デッドスペースは
なく、中央の収納がぶつかっている部分は
中央から手が届くようになっているので、
扉は左吊元が2枚ということになります。

中央収納は観音開きが6枚で可動棚は
1枚づつついています。

畳の小上がり自体も2段目は引出がついていて
収納で畳も外せば小上がりの下部分も収納
できるためかなりの収納力がありますね。

以上解説でした。

最近何件か問い合わせがあったタタミコーナー
今の住宅ですと畳というのはあんまり見ない
気もします。和室をフローリングにする工事は
あっても、洋室を和室にするのは難しくて
ひとつは畳の厚さと床板の厚さの違いですね。

畳は35ミリで見るのですが、フローリングは
12.5ミリから15ミリであわせるので変更
するなら畳からフローリングなら下地足せば
いいだけですがフローリングから畳の場合
削れないので周りの床をあげるか、今回の
ような15ミリ琉球畳を使用することになります。


2019年12月17日 [東京 特注家具]
butudann
主要材メープル柾目縦目
ウレタンクリア塗装
メープルのご仏壇ですね。
扉は折れ戸の観音開きになっています。
上段内部は須弥壇が4段作っていて
コンセントが2つを4段目につけています。
通常より1段目は高さがあります。後述。

下段は引き戸で中は縦の仕切りが1枚と
可動棚がそれぞれ2枚なので計4枚ついています。

以上解説でした。

ちょっと須弥壇についてお話を
須弥壇は「しゅみだん」と呼ぶようで。
仏教用語で世界の中心の山 須弥山から
きているそうです。仏の座とも呼ぶそうですが
言っている人は見たことないですね。

宗派によりますが通常は4段になっていて
それぞれに仏具の配置や種類が違います。

ご自宅にご仏壇あるお宅ですと写真のは
うちのより段数多いと思われる方がいらっしゃる
と思います。通常4段目は経机で仏壇の前
に置いてオリンとか線香立て、その脇に木魚
という感じなのでいわゆる仏壇とは少し違います。

つまりお参りは普段立って行うため御本尊の
一段目を高くして見上げる形を作っています。

生活する人によって仏壇の形を変えるのは
ありだとは私個人は思っています。
やはり生きている人に気分よく使ってもらった
方がみな幸せだと思うんですよね。

2019年12月08日 [東京 特注家具]
doressa-
主要材ウォルナット柾目横目
ウレタン着色塗装

ウォルナットのドレッサーですね。ハウスメーカー様分
引出が椅子の上に2杯と袖の部分に3杯で
一番下は瓶などを入れられるようになっています。
一番浅い部分の引出有効は25ミリです。

ミラーは薄い縁付のものでアクセントとして
棚板を2枚側面につけています。

以上解説でした。

引出の有効のことを書こうと思った写真
だったのですが棚板の部分を書かねば
なるまいと思いまして、引出はまた次回に。

最近のハウスメーカーの仕様はとてもよくできていて
以前はこの棚板は壁に埋め込んでいました。
このやり方はけっこう当時一般的で建築の
カウンターもそのようにしてつけていました。

震災などが多かったことで地震対策ももちろん
多くなりましたが火災対策もかなり厳しくなり
不燃材の石膏ボードで柱はすべて守らないと
いけないため可燃である家具は柱に接することは
無くなりました。

というわけでこの棚板は壁を貼って壁紙を貼った
後に取付しているんですね。なのでこの取付も
難しいですがどうしても強度があがりません。
建築中に補強壁にしてもらったり、
奥行を狭くして中に金属を入れながらですが
重いもの載せるとちょっと手前に垂れる気がします
ので写真楯ぐらいにしてもらえると助かります。

2019年12月06日 [東京 特注家具]
hekimenn
主要材オーク柾目縦目
ウレタンクリア塗装

クローゼット収納とデスクですね。
扉をつけるのとデスクのカウンターを
設置する前に撮ったものです。
隙間材もまだですね。
左側上部より可動棚一枚。
下台も可動棚が一枚でパイプは
箱体につけています。

中央は上は同じで可動棚一枚。
下台は可動棚二枚で上段の棚は
パイプをつけているため高さの調整が
できるようになっています。

デスク部分吊り棚は上部が扉付で
A4ファイルが入る用の高さで耐震ラッチ付
下もA4ファイルが入るようになっていますが
こちらはオープンです。
その下はLEDの棚下灯で幕板にスイッチ
をつけていて、デスク部分はまだ終わって
いませんが引出収納が右の袖に3杯。
一番下はA4が入るようになっています。
デスクの上にも引出が一杯入るようになり
カウンターの上にはコンセントが付きます。

以上解説でした。

クローゼット内でパイプハンガーをつける場合
用途により何種類かつけ方があります。
棚板にパイプハンガーをつける場合、当然上は
棚板になるわけですので鞄や帽子など収納する
ために少し下に下がります。下の棚もあわせて
下げるので写真のような収納の仕方になります。
どちらがいいのかは、お手持ちで洋服が多い
鞄が多いなどご相談いただけると助かります。

2019年11月18日 [東京 特注家具]
honndana
主要材オーク柾目
塗装ウレタン艶消し

オークの本棚ですね。内装会社様分。
基本はA4ファイルが入るようになっていて
奥行もA4ギリギリぐらいです。なので縦の
ラインはそれよりも下げていてブックエンドの
代わりになるかと思います。ちなみに上下が
空いているように見えますけど縦のラインと
あわせているのでこの位置からだと見えない
だけですね。実際はあります。

以上解説でした。


背面はクロスでクロス後に工事しています。
クロス前に家具を設置するとクロス屋さんも
一か所一か所貼らないといけず全体の
工期が延びてしまいますから。本当はクロス
前の方が楽なんですけどね。実際この家具
は壁から壁の中にビッチリ入るデザインなので
持ってきてすっぽり入ってるように見えますが
取付に半日ぐらいかかってるんですよ。

あと変わったところといえば床ですかね。
うちは家具工事だけなので、床は大工さん
が工事しているので関係ないのですが
この床の貼り方はヘリンボーンといいます。
ニシンの骨という意味だそうです。
建築的には矢筈模様と言うのだそうですが
聞いたことないですね。現場で大工さんと
話しててもあまり覚えがないかもです。
しゃべってて「ヤハズ」といわれるよりも
「ヘリンボーン」と言われた方が聞き間違え
しなさそうですもんね。

2019年11月01日 [東京 特注家具]
terebi
主要材 ウォルナット柾目横目
塗装着色ウレタン塗装
床に色を合わせています。

ウォルナットのテレビボードですね。
ウォルナット材を横目で使用していて
扉は5枚ですが左右は引出になって
いて中央3枚は開き扉です。

引出は内引出もつけているので
内部にはもう一つ引出がありますが
表からは見えないのですっきりしています。

観音扉は中央と左がデッキ収納で
背中に配線が来ています。
その横は収納棚で可動棚が一枚。

カウンターに穴が開いていないのは
配線自体は壁の中を通す仕様に
なっているからです。

以上解説でした。

特注家具の場合に求められている
ものの一つとして寸法がぴったりという
ものがあると思います。
あと色がぴったりもありますけど。

寸法がぴったりというのは既製品の
場合ちょっと難しいですからね。

家具の寸法化3500ミリあるからと
いうのがわかっていても壁の内寸を
3502ミリで作っても入るかと言ったら
多分入らないんじゃないかと思いますね。

あと奥行もあわせていますが右と左は
奥行違います。今回は左に合わせ
ましたが、右に合わせることもできます。
その場合はデザイン少し変えるでしょうね。



2019年10月27日 [東京 特注家具]
jyuuki
オフィス工事をさせていただきました。
写真はデスク&本棚です。
白の化粧板にデスク
背面には棚柱というのを
つけていて棚板は可動するようになっています。

内装と什器建具の工事などを
何か所かさせていただきました。

以上解説でした。

もう11月。あと2か月ぐらいで今年も終わりですね。

そのうちまとめて書くかもしれませんが
一応店舗の場合は了解いただいてから
お店の名前出しますがあまり細かくは
家具の解説はしない予定です。
オフィスの工事の場合はもっと書きませんね
場所ぐらいは書いてもいいなかなぐらいです。

なのでオフィス工事はちょくちょくやっているものの
あまり書くことが無いんですよね。

ただ何かしらの方法で文章を埋めないと
ブログ記事として認められないとか
スパム扱いになるとかの話を言われまして
考えるのですがそれでも無いときは無いんです。

なのでそのうち近況でも書こうかなと思っています。
ただ普段食べてるものとか書いても
家具に関係ないとダメなようなのでちょっと考え中です。

2019年10月20日 [東京 特注家具]
hatti
主要材ウォルナット柾目横目
ウレタン塗装
照明LED調光

左側解説
上部より収納で観音開きの4枚扉で可動棚が
1枚ついています。耐震ラッチ付。
一番上はLEDが周囲に回していて天井を
照らすようにしています。掃除はしやすいように
ポリカーボネートを置いてあります。
中央の大きい空間はテレビを置く場所
壁掛けのため背面は補強してあります。
その下はテレビボードで左側は格子のみで
抜けています。これは熱逃げとお手持ちの
デッキのレシーバーが効くようにですね。
右側は同じ格子ですが下開きの扉になって
いて可動棚が一枚ついています。

右側解説
こちらも上は4枚扉の観音開きですが、こちらは
飾り棚になっているので、扉は木製枠にガラス扉
耐震ラッチ付です。ガラス棚が2枚で可動棚に
なっていてLEDのダウンライトがついています。
その下はテレビ台ですが後ろのパネルが開くよう
にできていて配線ピットになっています。
その下はダイニングボードで観音開きの扉4枚に
可動棚が2枚と3枚になっています。

照明自体は建築のスイッチから送られているため
家具内に照明スイッチがあるというこはありません。

解説以上です。

両面収納というのは珍しいですね。写真だと
実物よりも迫力がないのでいまいち大きさが
伝わっていないかもしれないですね。
格子のテレビボードだけでも既成のものの中で
一番大きいかそれよりも大きいかもしれません。


2019年10月06日 [東京 特注家具]
isi
お手持ちの家具のリメイクですね。
トールタイプのダイニングボードだったものを
上台を天板をつけてたテレビボードにして
下台は大理石をつけてローボードにしました。

大理石の種類はマロンブラウンダーク

tiara tera様
中央区でグルーデコのレッスンなどされています。

以上解説でした。

大理石は本磨きと呼ばれる完全な艶出しの
磨き方のため写真だと壁紙映して真っ白に
なってしまってますが実際はダークブラウンで
石目がきれいに出ています。

大理石は400角などの定型の大きさに
なっている場合は安価で手に入るのですが
写真のような厚みや幅や奥行の指定
面形状の形などの特注の場合、国内で
加工するため高額になります。

ただクラシックな家具の場合は一枚で
製作した方が下の木製の家具との
バランスはよくなります。

ちなみに大理石と御影石というのが
建築では一般的ですが、内装の場合
大理石が多いと思います。

御影石に比べ大理石は水分の吸収が
多いので外壁などには適さず、御影石
を使用することがほとんどですね。
お墓も御影石なのはそういう理由からですね。

あと実はこのブログには載せていない&
リンクも通知もしていませんがインスタグラム
を私がしていまして、そこからのお客様でした。
ありがとうございました。









PageTop