東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具・家具修理をお考えならキャビン・インザルームにお任せください。

CABIN in the room

ビジネスブログ

2019年02月12日 [東京 特注家具]
主要材ウォルナット一枚板耳付
防水クリア塗装
手洗い鉢お施主様支給品
tearai
ハウスメーカー様分
ウォルナットの一枚板を使用した
手洗いコーナーですね。
ウォルナットは一枚板の耳付を天板に
使用しています。耳付の説明は下で。

塗装は防水のクリア塗装をしています。
箱は観音開きで棚板は1枚可動棚

で、なんでわざわざ一枚板を使った
かということなのですが、お客様支給
の手洗い鉢が特殊であったため
これを引き立てるにはこれぐらいが
必要なのではと思い提案しました。

この手洗い鉢を多分買える業者は
ほぼいないのではないかと思います。
私も初めて知りましたがとある名窯
で作られています。受注生産で納期は
だいたい3か月でこの窯元がある
県の出身者にしか販売していない
ということと打ち合わせに行く必要が
あるということでこれはなかなか
入手困難なものでした。

とはいえ販売することが決まったら
工事が必要になるため窯元と
打ち合わせをいろいろさせていただき
勉強にもなりましたし、
私がフランスの人間国宝の
ジャンジレルの作品が好きなこともあり
楽しく納品させていただきました。

特徴もありますし、通常商品は
東京でも販売しているので
見ただけで好きな方はわかるとは
思いますが、一応迷惑かかると
いけないかなということで伏せておきます。

以上解説でした。

耳付というのは白い部分がついていて
直角ではない木の表面の形が出てている
部分を使用しているところをよくそういう風に
言います。
その場合白い部分は白太(しらた)
黒い部分は赤身(あかみ)と呼ぶことが
多いと思います。

2019年02月08日 [東京 特注家具]
主要材ウォルナット柾目
着色ウレタン塗装
terebi
一段下がったところにテレビボードを
取り付けています。
ウォルナットは床に色合わせをして
柾目というすっきりした木目を使って
いるので大きい割に存在感無いかな
と思っています。

右の部分は上下引出になっていて
その左は板扉で可動棚一枚
中央はガラス扉にガラス可動棚
左の箱は板扉に可動棚一枚になっています。

下の部分は宙浮になっていてコンセントが
ついているので自動掃除機なども設置
できるようにしています。

以上解説でした。

今修理が立て込んでいまして、まあ
倉庫がいっぱいになってしまったため
倉庫にある棚板とか、お客様から
引き揚げていた使用しなくなった家具を
産業廃棄物に出しに行っています。
こういう時に同業者の知り合いがいると
便利なもので近くて安いところを
人づてにきいて出しているので
結構安く出せます。
昔は木だと焼却炉で燃やせたんですが
今はダメなんですよね。リフォームや
改装の時に出たゴミや、それが
終わった後に出た木くずなんかも
産業廃棄物に出さないといけないので
ぼんやりしているとどんどんたまっていきます。

2019年02月03日 [東京 特注家具]
主要材カーリーメープル
鏡面塗装
人工大理石
カラーガラスdaininngu
カーリーメープルのダイニングボード。
本当は光り輝いているのですが、なんか暗く見えますね。

右側は扉と引出ですが下の部分はごみ箱
を収納できるようになっています。
その上は引出でカトラリーボックス入り
カウンターは人工大理石で手前の
キッチンと合わせています。
その上は食器棚で可動棚と耐震ラッチ付。

左側はちょっと見えませんが家電関係を
収納するオープン棚になっていて上は吊り棚
耐震ラッチ付。
冷蔵庫が一番左につくのでその分は空いています

解説以上です。

カーリーメープルというのは今は珍しいかも
しれないですね。カーリーメープルというのは
メープルの中で杢と呼ばれる目のことです。
通常はよく書く板目と柾目に分かれるのですが
生長不順であったり、いろいろな要因で
それ以外の目が出ることです。

カーリーはそのまま縮杢(ちぢみもく)と
日本では呼ばれていまして珍重されていますね。

だいたいメープルの中で縮杢や鳥眼杢が出る
割合は千本から1万本に1本と呼ばれているので
あまりないですね。グレートメープルとも呼ばれます。

というわけで化粧板という印刷系の表面材ができてからは
いろいろなところに縮杢、鳥眼目の化粧板は見ました。

特に艶出しよりも金額が跳ね上がる鏡面塗装で
カーリーメープルは普通の特注家具2本分ぐらい
いきますね。他の壁面とかもこの材料で製作しているので
それはそのうちに。

2019年02月01日 [東京 特注家具]
主要材オーク柾目
ウレタン着色塗装
玄関
オークで特注家具製作しました。

右側はコートなどを掛ける収納で扉を
開けるとコートハンガーになっています。
中央はシューズクローク、下駄箱ですね。
可動棚を多くして収納量をあげています。
その上はエアコンがビルトインで入っているため
格子状の扉になっています。

その脇はベンチなのですが片袖とベンチの
下は引出になっていて一番壁側のものは
内部をステンレスで囲った傘立てになっています。

あとはエアコンの上の部分の格子は照明カバー
になっていてこれも製作しています。

解説以上でした。

エントランス又は玄関は家の中でもお金をかける
費用対効果高いんじゃないかなと思います。
チャイムを鳴らした人すべてがリビングや
ダイニングに入るわけではないので玄関で
用事が済む来客の場合はそこがその家の印象ですからね。

物を出したくない。もしくは飾りたいなど
相手の第一印象が決まるのが玄関なので
入口の部分はこだわってみてもいいのではないかなと思います。

2019年01月27日 [東京 特注家具]
横目化粧板のダイニングボードですdaininn
ハウスメーカー様の分です。
壁から壁までのロータイプのダイニングボード
で化粧板で製作。特にカウンタートップの
部分はメラミン化粧板という固い素材を
使っています。
左右の箱は観音開きになっていて
棚板は各2枚の3段で
中央は観音開きは一緒ですが
ガラスを入れるため中央の部分を
くりぬいてガラスをはめています。
棚板は3枚4段。

高さは上にコンセント類をつけることに
なっているので電話やテレビなど
置くことができます。

解説以上でした。

下に道具が散乱していますが
壁から壁にぴったりつけようと思うと
多少長めに作っておいて現場で
切って取付します。
ついてみると置くだけみたいな
簡単な見た目なのですが
いろんな道具使って取り付けています。

ちなみに壁は模様ではなく
これから壁紙を貼る下地作りを
している最中です。

2019年01月15日 [東京 特注家具]
主要材メープル
塗装ウレタン塗装
防音材、吸音材など
梯子も製作ue
sita
1部屋を2つに分けるパーテーション兼
2段ベッドですね。薄壁の中に2段ベッドを
取り付けていますが上と下を同じ方向から
ではなく、部屋の中央に置いて別にして
いるので、部屋を分割しています。

2段ベッドで問題になるのは音なので
見た目は割とすっきりしていますが
遮音材、防音材、吸音材が入った
建材で作っているので音は少ないかなと思います。

ただ衝撃にはやはりそこまで強くないので
叩くと響きます。
解消の方法はコンクリや鉄板などとにかく
重量のある物が間に入ると効きます。

今回のも鉛のシートは挟んでいるのですが
音に比べると気にはなるかもしれませんね。

解説以上でした。

弊舗ではけっこう珍しい2段ベッド。
小中学生の時2段ベッドだったので
2段ベッド割と好きです。
もっと安いスカスカすのこでしたが。
衝撃が気になると書きましたが
たとえば木造の2階建ての家などで
上の人が歩いているのが聞こえるのも
衝撃によるものですよね。
音が出ているわけではないので。
一階と二階との境よりは今回は
音には気遣っています。

ああと書き忘れていましたが
引出が一番下についていて
これは両面3杯ずつ6杯の
引出になっていて収納できます。

もうひとつ忘れててマット置く台の
部分は湿気を逃がす板です。



2019年01月08日 [東京 特注家具]
主要材栓(セン)板目
ウレタン着色
家紋レーザー彫り
LEDダウンライト付
butu
和室の仏壇で壁の中に入っているタイプです
材料は栓という木でウレタン塗装をしています。

欄間と扉は組子の加工がしてあり、欄間には
家紋をレーザー彫りにして立体感を出しています。
らんま部分はクリアガラスで扉の部分はすりガラス
を使用しています。

その下は引出になっていて飾りを置くために
ストッパーを使用しています。
その下の引出2杯はスライドレール付
その下は引き戸になっています。

仏壇内部は須弥壇をつけていて内部には
コンセントと照明とそのスイッチ。
それに換気扇がついています。

以上解説でした。

どうやって設置場所に家具を入れたんだろう
という疑問がある方は家具に詳しい方か
慧眼な方ですね。設置場所の手前に
柱が左右で出っ張っている上に、手前の
垂れ壁も設置場所より低いので手前から
入れてみるというのはなかなか無理があります。
実際床柱から柱の一番狭い所よりも仏壇の
箱の方が幅は広いです。

床柱付ける前に設置したとか中で組み立てた
とかではありませんが、説明すると図解が
必要そうなので企業秘密的な感じで。
納まってみるとあまり疑問がわかないよね
という話をちょっとしたかっただけでした。



2019年01月07日 [東京 特注家具]
主要材化粧版
引手アイアン
ソフトクローズ上吊金具
hikido
キッチンの4枚の引違の引き戸で
一枚が1000x2400ぐらいなので大きいですね。
上吊になっているので下の部分にレールが
出ず、扉を寄せた時に下がスッキリします。
レールはソフトクローズでゆっくり閉まるように
なっていて引手の部分は特注のアイアンで
梨地のように少しざらつかせています。

扉の柄は大柄で遠くから見た時にインパクトが
ある柄になっています。
これだけ見ると派手ですが、キッチンや
照明、床も合わせるとバランスのいい
派手さになっているのではないかと思います。

この部分は収納や冷蔵庫が入っていて
来客時は閉めることができます。
オープンキッチンの場合、ストック分や
冷蔵庫などは見せない方がきれいなので。

解説以上です。


本年もよろしくお願いいたします。
去年は11月12月全然更新できず、
だいぶお断りか今年に回させていただきまして
すみませんでした。

お店の方なのですが気が付いたら全然展示も
しておらず、お店も閉まりがちなため
ご迷惑おかけいたしました。


2018年10月19日 [東京 特注家具]
主要材メラミン化粧版
terebi
turi1
turi2
メラミン化粧版のテレビボードと
吊り棚2本です。
吊り棚は内部が可動棚になっていて
耐震ラッチとソフトダウンステーという
ゆっくり閉まる金物が入っています。

テレビボード地袋は下が引出になっていて
DVDなどソフト類が入るようになっています。
引出とガラス部分が一体になっており、
デッキは引出を引いて使うようになります。
これをすることですっきりした見た目に
なっているかと思います。
その下はコンセント付です。

吊り棚は側面にコンセントが入っていて
中は食器棚として使用で
スモークガラスなので少し暗くなっています。

右側はロッカーで鍵付です。内部は
引出やハンガー用のパイプがついています。

解説以上です。



2018年10月06日 [東京 特注家具]
主要材 ウォルナット柾目横目&MDF
塗装セラウッド塗装滑り止め入り&塗りつぶし
ウッドタイル、特殊ガラス、スピーカーネット
terebi
ウォルナットのテレビボードです。
テレビボードのトップ部分で床と
同じ高さに持ってきているので
両サイドにステップをつけています。
蹴込の部分は黒の塗りつぶしで
踏み板の部分はウォルナットに
滑り止めの塗装をしています。
ちなみに見えませんがコンセントが
それぞれついています。

それぞれ長さが違うのは最終的に
変形のソファーがくるからで逆算して
この長さにしています。

テレビボードの部分は右から引出2杯、
下の部分はソフト類入るようになっていて
上は高さ3センチ程度の有効です。

隣の2枚がデッキ類で可動棚が各一枚
ガラスは特殊なものでガラスを切った部分
が黒のガラスを溶かして塗っているものに
なっています。

その隣がウーファーを入れる部分で
前面がスピーカーネットになっています。

以上解説でした。
床の部分の基準高さをフロアレベルと
呼ぶのですが、その部分よりも下げて
シアター空間を作っていますね。

床のレベルを下げることでウッドタイルの
長さが増え天井が高く見える効果もあります。



PageTop