東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具や修理をお考えならオーダー家具キャビン・インザルームに

CABIN in the room

ビジネスブログ

2019年09月17日 [東京 特注家具]
kuro-
主要材化粧板
何か所かありそのうちの一か所です。
ウォークインクローゼット内の収納ですね。
左側は背板なしで上段にはパイプハンガー付
下は可動棚になっています。

右側は箱体一番上にパイプハンガーで
下台は背板ありで引出になっています。
スライドレール付ですがゆっくりしまる
ソフトクローズタイプのものになっています。

解説以上でした。

クローゼットの中につける収納で特注家具
というのは贅沢ですよね。金額としては
普段のものに比べると若干安い程度の
素材ですが、ただ右側は引出の数が多い
ので総額でいうと今回のものは高価ですね。

贅沢というのは単純にオーダー家具の
費用対効果は他の人に見せることが
ある程度前提になっている部分があるので
たとえば飲食店とか来客が多い人とかは
オーダー家具にする時の費用対効果は
高いわけなんですがウォークインクローゼット
は本人以外ほぼ入らないので他の人が
見る余地があんまりないわけです。

特にこの場合収納始まってしまうと
ほぼ服で埋まってしまうので特注家具
の必要性という意味では予算削ろうと
するとだいたい真っ先に削られることが
おおいですね。なので弊舗でも珍しい
ですね。やはり玄関とかリビングなど
の家具が多いです。


2019年09月13日 [東京 特注家具]
terebi
主要材チーク板目横目
ウレタンクリア塗装

チーク材のテレビボードですね。
背面はタイルを貼るのでその下地の状態が
見えています。テレビボードは宙浮で
フローティングタイプと呼ばれています。

テレビボードは4分割になっていて引出、
観音開きの扉、引出になっています。
観音扉は内部は可動棚が一枚入っています。

以上解説でした。

通常は奥行よりも高さの方が長くないと
テレビボードは垂れやすくなります。
その場合補強を入れるのですが今回は
補強無くても大丈夫ですね。下地が
固いのでしっかり取付すればこの大きさ
でしたら垂れてくることはないかと思います。

今回のテレビボードはチークですね。
チークは高級材として知られていますが
イギリスなどではポピュラーですね。
私が思うに島国のイギリスは船をよく作り
その甲板としてチークを使っていたから
馴染みがあるのではないかと思います。

なぜチークかというと見た目綺麗という
だけでもなくチークに含まれている油分には
殺虫成分とタール似た成分があり、
甲板などに使用すると普通の木よりも
長持ちするので好まれているのではないかと思います。

2019年09月06日 [東京 特注家具]
syuunou
ホワイト木目化粧板
取付最中でこれから隙間材埋めて
棚板セット、扉セットでだいたい終わりになります。

リビングとキッチンでは天井の高さが違うので
その延長として吊棚を一部取り付けているのと
キッチンの排気ダクトなどが通る隙間が
右側に必要なためそれに合わせた扉の
振り分けが必要になります。
ただ右上の部分が大きく空いている部分
ありますがこれは寸法間違いではなく
扉の幅を右3枚同じにするために
ここの部分は空けています。
ぴったりつけると扉を閉めた時に
継ぎ目が出てしまうので空けているんですね。

解説以上です。

そういえばたまにお客様に言われるのは
他だと隙間埋めなくて困ったといわれた
ことがあり、埋めますかと確認されたことがありました。

特注家具屋といっても隙間は埋めない
ところがあるのは知っています。
まあ別に特注で作ればそうなので
わざわざ埋める必要ないのでは。
なんなら20センチぐらい隙間あけておけば
いいじゃないというところもありますね。

2019年08月30日 [東京 特注家具]
hasira
主要材ウォルナット板目
ウレタン塗装
左側3本のウォルナットの化粧柱ですね。
ウォルナットで製作しています。通常は
この柱は構造に絡んでいる柱なので
ウォルナットで製作されることはなく、柱用
の材料で作られたあとプラスターボードを
巻いてクロスを貼ったりします。

今回のように木部で見せたい場合は
今はダイノックシートなどの木目柄の
シートを貼るのがよくありますが、木を
貼るというのはあまりしません。

理由は難しいからというのが一つあります。
というのはシートは単純に言えば壁紙を
貼るのと同じで柄が木目というのに近い
のである程度どんな形でも貼ることができます。

後は単純に金額がかかるということですね。
天然材のウォルナット貼るので柱が経年で
動いたときに化粧柱の部分が一緒に
動かないよう多少細工しながら取り付けています。

解説以上です

化粧柱を一般のお客様から依頼されたことは
無いので、あまり施工例としては目的がはっきり
しないのですが、こんなこともやってるよと
いうことでのせました。
このお宅は大空間&吹き抜けなので必要な
柱というのはどうしても出てきてしまうため
アクセントにして部屋が間延びしないように
なっていますね。




2019年08月24日 [東京 特注家具]
butudan
主要材オーク柾目
ウレタン塗装
オークで製作させていただいた仏壇収納ですね。

写真だと黒い木部が見えていますが収納
できる扉になっていて扉を閉めると通常の
収納のように見えます。ダイニングのため
ご仏壇が部屋のイメージを壊さないように
デザインされています。

下の段は引き戸で可動棚各1。その上は
引出が2杯ついていてスライドレール付です。

ご仏壇内部は須弥壇と呼ばれる本尊を置く
部分が一段ついています。これについては
奥行をかなりもたせているのでこの上に
お手持ちのご仏壇を置けます。
コンセント付で上の部分はシートをまだ
貼っていますが遺影収納になっています。

解説以上です。

ご仏壇についてちょっと。と言ってもうちのことですが。

祖父母の実家はちゃんとした
いい仏壇がありまして、本尊、掛け軸から
具足も多分全部そろってると思います。
木魚もあって毎日袈裟付けてお経あげていたので
飾りつけも宗派に則ったものになっているのではと思います。

で私の実家は仏壇なしでリビングのローボードに
遺影と過去帳、線香立てと仏前椀と数珠
ぐらいだったと思います。フリーダムな感じで。
夏の暑い日はたまに猫が供えられてますね。

どの程度揃えておけばいいかというのは
本家かどうかとか、誰がチェックしに来る
かとかによりますから難しいところですね。

本尊だけでも10万から100万ぐらい
するので大きさやかける予算は本当に
その家庭次第だと思ってます。




2019年08月22日 [東京 特注家具]
senmen
主要材オーク柾目横目
艶消し防水塗装
ベースは建て替え前の仕様に合わせる。

ハウスメーカー様分で建て替えなのですが
洗面化粧台は昔の家についていた洗面化粧台が
デザインのベースになっています。

左上より三面鏡でミラー扉を開けると収納に
なっています。可動棚付で内部にコンセントが
付きます。蛇口は壁だしでこの部分はついて
いませんがタイルを貼ってからになりますね。
洗面ボールはかなり大きいタイプのオーバー
タイプの洗面ボール。カウンターは集成材で
幕板部分にはコンセントがついています。

その横は洗濯機が入るので壁が奥に入って
いて洗面化粧台とは奥行が違います。
上の方は吊り棚で扉は観音開きで可動棚
が2枚中に入るようになります。その下は
オープンの棚板で内部は化粧板になっています。

以上解説でした。

デザインとしては今の流行とは違いますが
こういう提案のされ方はいいなと思います。
家具の修理もしていますので、新築でも
今ある家具を修理して新築につけたいという
お話もちらほらはあります。使いやすい家具と
使い勝手が慣れている家具は違いますしね。
そう思うとこの家具も建て替えした思い出も
あり、愛嬌があるように感じます。

2019年08月17日 [東京 特注家具]
syuunou
主要材メープル
ウレタンクリア塗装

紙ベースの保管用資料が多いので寝かせて
収納する収納棚です。通常はこのような
棚板だと奥行が深すぎるのですが、今回に
限っては打ち合わせ済みなのでちょうどの
サイズだと思います。左側はオープン棚で
可動できるようになっています。その下は
引出になっていてこれも紙ベースのもものを
しまうようになっています。途中にはワゴンが
あり、これはプリンター収納ですね。

右の方には引き戸がついていてこれにも
可動棚が入っています。一番右の奥行きの
一番深いものはクローゼットになっていて、
収納も少しついています。

以上解説でした。

長いですね。店舗什器ならなくはない
大きさですが、個人宅で日常生活に
関係のないものとしてはかなり大きい
ですよね。

メープルは日本語になおすとカエデですね
メープルシロップとかのあれです。
メープルは建築の木材の中でもかなり白い
部類に入るかと思います。白くて硬い木と
いうのは貴重なのでだいたいはクリア塗装で
着色はせずに使うことが多いです。
床材で使用するときに天然材の無垢だと
どうしても最初はむらになります。
写真で見ると気になる方もいるかも
しれませんが実際見ると天然材の無垢らしい
ランダムな感じが出ていてシートとは違い
豪華に見えますね。

2019年08月04日 [東京 特注家具]
syo-ke-su
主要材ウォルナット
ウレタン着色塗装
内部白化粧板
LED照明付

プレイルームのショーケースですね。
ショーケース自体は奥行かなりあり
設置後壁を作っています。
照明はLEDを使っていて、建築
のスイッチより送られています。
ガラスは鍵付になっていて地震の
時に開かないようになっているだけで
盗難防止でつけているわけではないです。

ガラス棚は1500ミリぐらいの長いもの
なので中間に補強用の棚受けを
入れています。強化ガラスで作られた
棚ですがこれだけ長いとたわむのは
たわむので、どうしても途中で補強は
必要です。

下のウォルナットの扉は観音開きで
棚板は入っていません。

以上解説でした。

東京の住宅事情からかあまり部屋割りで
出てこないプレイルーム。遊戯室ですね。
そういえば書庫というのもあまり聞かなく
なったような気がします。
ショーケースのサイズは打ち合わせに
よりますが、ハウスメーカー様の仕事のため
ここは特に何が入るかは私は知らないです。

趣味の話なので特に何と言われても
気にしないわけではないです。やはりそれを
飾った時にどうなっているのかが重要か
というのはその趣味とその人によって
違うんだなとは思いますね。

2019年07月25日 [東京 特注家具]
daininngu
オーク追い柾目横目
ウレタン着色塗装

キッチンとダイニングの境にあるダイニング
ボードですね。キッチンの配管、配線
隠しも兼ねていて、カウンターはオークの
集成材で防水塗装。地袋は左は観音
開きになっていて可動棚が入っています
が奥行はそんなにないです。

隣のオープン収納がある部分は下の
部分は可動棚が1枚入っていて観音
開きになっていて中にコンセントが入っています。

オープン部分にもコンセントを内蔵して
いてスパイスラックやリモコンの収納の
ほかにも充電などできるようになっています。

以上解説でした。

木の種類というのはいろいろあってオーク
やバーチ、チェリー、ウォールナット、
メープルの他にも国産材でもかなりの数があります。

そんな中であっても木の種類ではなく
木目の種類というのはそんなになくて、
大きく分けて3種類になるかと思います。
板目、柾目、杢目ですね。

ただ無垢のフローリングや一枚板で
この区別をつけることはないかと思います。
板目と柾目というのは切り方なので
山型の木目が板目
平行の木目が柾目
という感じで突板の場合でよく使われます。

天然材のためすべてがそうはっきり分かれて
いるわけではないのでやや板目、やや柾目
もありそれが追い柾や中板目と呼ばれています。


2019年07月06日 [東京 特注家具]
pa-te-
ウォールナット
ウレタン着色塗装
屋根裏のパーテーションですね。

中央に見える大きい柱は化粧柱で構造と
しては建築の柱の周りに不燃材のプラスター
ボードを貼って、その上にウォールナットの
化粧パネルを貼っています。通常は構造に
関係している柱が露出しているということは
ありません。

格子のパーテーションは上下に受け桟を
打ってそこにはめている構造になっています。
吹き抜け側からは掃除がしにくいため
こちらの階段側から少しいじると桟が
ずれるようになっていて、ずれた場所から
手を入れて吹き抜け側を掃除できるようになっています。

解説以上です。

天井高が1400ミリ以下の場合、床面積に
入らない場合があります。ここも
その条件をクリアしている家です。
まあロフトというか倉庫というか秘密基地
的な感じでけっこう好きです。

たしか延床に入らないためには下の半分
ぐらいの面積じゃないといけないとか
階段あったらだめかも知らんとか、
なんかあった気がします。

ちなみにここは母屋下がりといって
天井が少し傾斜かかってますね。
これも詳しく知らないのですが
北側傾斜制限みたいな隣に
日が当たるようにしているようですね。

PageTop