東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具・家具修理をお考えならキャビン・インザルームにお任せください。

CABIN in the room

ビジネスブログ

2019年05月19日 [東京 特注家具]
主要材オーク
ウレタン塗装
ウッドタイル貼り
bennti
ちょっとこれだけ見るとなんのこっちゃな感じですが
テーブル入れてしまうと解説しにくくなるので。

L型のベンチですね。この前にテーブルが来て使用します。
全体的にウッドタイルが貼ってありますが
座面の部分はオークの無垢板使用しています。
オークの無垢の部分は上開きの扉になっていて
内部が収納になっています。

解説以上です。

えらい変わって見えますが
他の部分見れば結構納得のウッドタイルです。

ベンチにするところは下にクッション置いてみたり
ごろ寝したりしとか自由に使えますよね。

下の部分も収納にしていてものが
取り出しやすいとかもありますし。

飲食店とかはベンチ部分はレザーにすることが
多く、その場合も下はストックのものを収納していたりします。

ちなみにレザーが多いのは水が入りにくいというのが
あって浸み込まないとか拭き掃除しやすいとかの理由
ですね。

だから逆に布を使うとかの場合はこだわりあるんだろうな
とか思っちゃいますね。
そういえば以前喫茶店で金華山織という布で
貼り替えしたのはちょっと面白かったです。
きんかざんおりと読みます。
金華山織は年配の方にはおなじみですが
多分このブログ読んでいる方にはおなじみ無い布ですね。

大正モダンな感じですので見れば見たことある柄だと思います。

2019年04月11日 [東京 特注家具]
下地材MDF
鏡面塗装
terebi

宙浮きタイプ(フローティングタイプ)の
テレビボードです。

左は引出、中央と右はフラップ扉になっています。
箱と扉は白の塗りつぶし鏡面塗装になています。

解説以上です。

フローティングの家具の場合通常は高さと
奥行の関係は高さ≧奥行になります。
というのは奥行の方がある場合は細工を
しないと必ず手前に垂れるからです。
しっかり壁に留めておいても石膏ボードを
押しつぶして手前に垂れてしまいます。
なので別の方法で留め方を考えています。

デザイン的なものでいうと塗りつぶし
ならではの仕様にしています。
写真だとわからないのですが手掛け
の掘り込み方は化粧板では
無理なやり方になっていますし、
正面右のミゾ(スリット)も
化粧板では無理なので見た目
きれいに見えます。

2019年03月25日 [東京 特注家具]
毎度ご贔屓にしてくださりありがとうございます。
4/7まで天板セールしていますので
よろしければ播磨坂の桜祭りの時にでも
お越しください。
工場整理しながら出しているので
ちょくちょく増減するためご希望あればご相談ください。

主要材オーク柾目
天板ウォルナット
ウレタンクリア塗装
sofa
小上がり和室に設置のオークと
ウォルナットで製作したソファです。

袖は収納になっていて観音扉ですが
上のウォルナットも扉になっていて
この部分は上から使うようになっています。

ソファの下部分はコンセント付

ソファ本体はウレタンフォームにして
カバーはフルカバータイプ(後述有)
で製作しています。

解説以上です。

今回のソファはざっくりジャンル分けすると
セパレートタイプで
フルカバータイプで
ファブリックで
ウォッシャブルということになりますね。

このタイプのメリットは
内部のウレタン交換がしやすい
カバーの脱着がしやすい
洗濯がしやすいということがあって使いやすくて
おすすめしやすいかなと思ってます。

この逆のタイプが 張りぐるみ と呼ばれるタイプで
イタリアモダンのソファはそんな感じで製作しています。
当然どっちが優れているということもないとは思うんですよね

ちなみに
高額ソファはだいたいアイアンフレームで
できていて座面はウレタンで背面は羽毛。
全面本革の張りぐるみでステッチも
難しいやり方していて本当にいいんですよ。
買わないけどよそでちょくちょく座ってみたりして。


2019年03月19日 [東京 特注家具]
主要材チーク板目
ウレタン着色塗装
terebi

チーク板目のテレビボードですね。
吊り棚は開き扉で耐震ラッチ付
可動棚が3枚入っていてA4ファイルが
入るようになっています。
その隣は飾り棚で一番上は板戸ですが
これは飾っても見えないためで上まで
ガラスでも大丈夫です。
下がガラス扉の板棚で可動棚

下はテレビボードですが一番右が
湾曲になっています。天然材で
目方向を合わせて曲げるのは
なかなか大変なんですがうまくいったと思います。

その横がデッキ収納
そしてその横が引出になっています。

解説以上です。

セール分の天板を倉庫から出しているの
ですが思うように出してこれずまだ展示は
全部できていないです。

天板セールは天板の金額+
脚(だいたい1万5千円ぐらいから)
になります。反り止めや塗り直しは
そのものによって要相談でお願いします。


2019年03月12日 [東京 特注家具]
いつもご贔屓にしてくださりありがとうござます。
桜祭り時期にテーブル天板の
一枚板&無垢板のセールいたします。
現品のみのセールになりますが
よろしくお願いいたします。

主要材ウォルナット、スチールパイプ
ウレタン着色塗装、焼付塗装
LEDダウンライト、グラスラック
gurasu
ハウスメーカー様分
キッチンカウンターの上に照明とグラスラック
上にも飾るスペースをつけています。

天井までいっている脚はスチール製
焼き付け塗装です。中に梁から
下げている金物と照明用のケーブルを
入れてあります。天板自体はスチールが
ウォルナットの天板を下から持っている
ような形で掘り込みをしています。

解説以上でした。

写真見ていると上下逆さまなのかと
思うようなテーブルな感じがあります。

梁からボルトを下しているのでちょっと
事前の用意と墨出しがシビアでした。
5ミリぐらいずれると調整が大変に
なってしまうので寸法ちゃんと出さ
ないといけないのですが、梁と柱と
床下地しかない状態で4か所つけると
なんかずれてるような気がして
本体取り付けるまで不安でしたね。

本体取付自体は電気もいれて
2時間ぐらいだったのでわりと早めに
終わりました。


2019年03月02日 [東京 特注家具]
主要材ウォルナット
着色ウレタン塗装terebi
ハウスメーカー様分テレビボード等を納品しました。

背面はエコカラット貼り。
テレビボードは3分割にしていて
中央は下開きのフラップ扉
両サイドは引出になっています。
引出はソフトクローズというゆっくり
閉まるタイプのものを使用しています。

家具自体は吊りこみをしていて宙浮に
なっていて、扉は換気出来るようにファンがついています。

以上解説でした。

現場がクリーニング直前だったため埃が多いですね。
通常建築現場だと現場養生というものをして
作業するので床は傷つきにくくなっています。

クリーニング後に作業することもありますが
だいたいは木工事完了前後に入って
クロス後に入って工事して、
クリーニング後にちょっと工事することもあります。

クリーニング後に入るものとしては
コーキングなどの隙間埋めとかですね。
クリーニングが終わっていないと
埃がついてしまってあまりきれいにいかないので。

2019年02月24日 [東京 特注家具]
主要材オーク
ウレタン着色
desuku
飾り棚コーナーを製作しました。
私が仕事はじめて早い時期ぐらいなので
13年ぐらい前から付き合いのあるお客様で
この手前に写っているダイニングテーブルを
当時取付させていただきました。

5000ぐらいある長さのテーブルなのでかなり長いですね。
大理石とか真鍮を埋め込んであり
当時は珍しかったのでは無いかと思います。

で今回はその横にあるコーナーで
一番上は本棚で最後にブックエンドをつけています。
その下はガラス棚でアイアンの棚受け。
その横も同じ仕様ですね。
これは保存用の瓶を置いておくところです。
その下はL型になった棚板が2枚。

テーブルには物を置かないため電話とか
メモ帳とかそのあたりを置いておくところで、
脚は既製品であった脚をつけました。

以上解説でした。

どの仕事をしていても追加というのはうれしいもので、
このお客様も最初のうちは
これじゃ高いとか傷がつくとかいろいろ
言われていましたが、なんだかんだで他もまわって
弊舗にくるということで、微妙にうれしい気持ちになります。

気に入っていただけたようで他のお部屋も提案させて
いただけることになりましたので、それは素直にうれしいです。


2019年02月12日 [東京 特注家具]
主要材ウォルナット一枚板耳付
防水クリア塗装
手洗い鉢お施主様支給品
tearai
ハウスメーカー様分
ウォルナットの一枚板を使用した
手洗いコーナーですね。
ウォルナットは一枚板の耳付を天板に
使用しています。耳付の説明は下で。

塗装は防水のクリア塗装をしています。
箱は観音開きで棚板は1枚可動棚

で、なんでわざわざ一枚板を使った
かということなのですが、お客様支給
の手洗い鉢が特殊であったため
これを引き立てるにはこれぐらいが
必要なのではと思い提案しました。

この手洗い鉢を多分買える業者は
ほぼいないのではないかと思います。
私も初めて知りましたがとある名窯
で作られています。受注生産で納期は
だいたい3か月でこの窯元がある
県の出身者にしか販売していない
ということと打ち合わせに行く必要が
あるということでこれはなかなか
入手困難なものでした。

とはいえ販売することが決まったら
工事が必要になるため窯元と
打ち合わせをいろいろさせていただき
勉強にもなりましたし、
私がフランスの人間国宝の
ジャンジレルの作品が好きなこともあり
楽しく納品させていただきました。

特徴もありますし、通常商品は
東京でも販売しているので
見ただけで好きな方はわかるとは
思いますが、一応迷惑かかると
いけないかなということで伏せておきます。

以上解説でした。

耳付というのは白い部分がついていて
直角ではない木の表面の形が出てている
部分を使用しているところをよくそういう風に
言います。
その場合白い部分は白太(しらた)
黒い部分は赤身(あかみ)と呼ぶことが
多いと思います。

2019年02月08日 [東京 特注家具]
主要材ウォルナット柾目
着色ウレタン塗装
terebi
一段下がったところにテレビボードを
取り付けています。
ウォルナットは床に色合わせをして
柾目というすっきりした木目を使って
いるので大きい割に存在感無いかな
と思っています。

右の部分は上下引出になっていて
その左は板扉で可動棚一枚
中央はガラス扉にガラス可動棚
左の箱は板扉に可動棚一枚になっています。

下の部分は宙浮になっていてコンセントが
ついているので自動掃除機なども設置
できるようにしています。

以上解説でした。

今修理が立て込んでいまして、まあ
倉庫がいっぱいになってしまったため
倉庫にある棚板とか、お客様から
引き揚げていた使用しなくなった家具を
産業廃棄物に出しに行っています。
こういう時に同業者の知り合いがいると
便利なもので近くて安いところを
人づてにきいて出しているので
結構安く出せます。
昔は木だと焼却炉で燃やせたんですが
今はダメなんですよね。リフォームや
改装の時に出たゴミや、それが
終わった後に出た木くずなんかも
産業廃棄物に出さないといけないので
ぼんやりしているとどんどんたまっていきます。

2019年02月03日 [東京 特注家具]
主要材カーリーメープル
鏡面塗装
人工大理石
カラーガラスdaininngu
カーリーメープルのダイニングボード。
本当は光り輝いているのですが、なんか暗く見えますね。

右側は扉と引出ですが下の部分はごみ箱
を収納できるようになっています。
その上は引出でカトラリーボックス入り
カウンターは人工大理石で手前の
キッチンと合わせています。
その上は食器棚で可動棚と耐震ラッチ付。

左側はちょっと見えませんが家電関係を
収納するオープン棚になっていて上は吊り棚
耐震ラッチ付。
冷蔵庫が一番左につくのでその分は空いています

解説以上です。

カーリーメープルというのは今は珍しいかも
しれないですね。カーリーメープルというのは
メープルの中で杢と呼ばれる目のことです。
通常はよく書く板目と柾目に分かれるのですが
生長不順であったり、いろいろな要因で
それ以外の目が出ることです。

カーリーはそのまま縮杢(ちぢみもく)と
日本では呼ばれていまして珍重されていますね。

だいたいメープルの中で縮杢や鳥眼杢が出る
割合は千本から1万本に1本と呼ばれているので
あまりないですね。グレートメープルとも呼ばれます。

というわけで化粧板という印刷系の表面材ができてからは
いろいろなところに縮杢、鳥眼目の化粧板は見ました。

特に艶出しよりも金額が跳ね上がる鏡面塗装で
カーリーメープルは普通の特注家具2本分ぐらい
いきますね。他の壁面とかもこの材料で製作しているので
それはそのうちに。

PageTop