東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具・家具修理をお考えならキャビン・インザルームにお任せください。

CABIN in the room

ビジネスブログ

2019年01月29日 [店舗]
オフィスを移転されるということで
間取りの変更、フロアの貼り替えや
エントランス工事、オフィス什器の
移動や新設をさせていただきました。
ofisu
もう完成しているのですがオフィスの
場合は見せていけない資料があり
お引渡し前の写真で配置なども
わからない状態の方がいいと思うので
写真で見てもよくわからないと思います。

エントランスや看板もポリカーボネートで
製作したのですが名前が思いっきり
書いてあるので控えました。
BtoBなので名前出しても迷惑かなと思いますし。

ほぼスケルトンからの工事で
間取りは受付エントランス
応接室と事務室になっていて
オフィス用の壁工事をして区切りました。

OAフロアなので電気まわしつつ
フロアカーペットひいて前の事務所から
持ってきたオフィス什器の移動や新設
オフィスの装飾工事やバーチカルや
ロールスクリーンなどの工事もさせていただきました。

解説一応以上です。

ちょっと近況でも。
art
この前三菱一号館美術館で開催させているフィリップスコレクションに行ってきました。
インスタグラムには行った美術館よく挙げてるのですがブログではあんまりしていなかったので
文字数に不安があるときはちょくちょくあげて行こうかなと思っています。
ピカソやジョルジュブラック、モネ、ドガ、スーラとか有名な画家の作品が多くあるコレクションで
有名な絵というより有名な作家の絵ですね。2/11までです。

少し前までやっていた扇の国にも行きたかったのですがどうしても時間取れなくて残念です。

2018年12月23日 [店舗]
恵比寿ヴィンサント様
全面改修工事させていただきました。irigutiirigurzenntai

多分ブログ年内更新最後になるか年末もう一回ぐらい更新したいなと思います。


2018年12月04日 [店舗]
虎ノ門ヒルズの向かいにある
リーボック様の店舗什器全体を納品させていただきました。
写真一部ですが家具っぽいものを載せます。
ちなみにトラブルが起きていたのはここではありません。
zenntai
syuunou
kagu

2018年09月30日 [店舗]
赤坂にオープンする
京都きん家様の什器製作納品させていただきました。
jyuuki
jyuuki2
10月オープンになるかと思います。

2018年02月23日 [店舗]
MDFの下地に特注色で塗装しています。uketukeオフィスの改装で受付スペースです。壁面は1/4円になっていてそこからもう一度下地をふかして中に照明をつけています。LED照明です。受付カウンターは同色でカウンタートップは強化ガラスにしていて中には何か所かコンセントがついています。解説でした。オフィスの場合は会社のカラーやロゴなど細かく決まっているので既製品で似たものとかいうわけにはいかないんです。まあうちの会社は特にないんですけど普通はありますね。ここはかなり量をやっていたのですが主にフロアの改装だったので多分うちの兄のフェイスブックとかには載っているのではないかと思います。ガラス貼りの何かとか。パーテーション的なやつはあるんですが、あとウッドブラインドとか。家具はそんなになかったんじゃないかと。壁壊したり作ったり床はがしたり床貼ったりなのであんまり家具関係ないですからね。このブログにはあんまりそういうのは載せない方向で行こうかなと思っています。茗荷谷の店舗に行きしばらくぶりで在庫チェックしてみたら現品販売のものが結構減っていたのでご来店いただいても、ちょっと売約多くなってるかもしれないです。

2018年01月08日 [店舗]
収納メラミンで製作した楯収納と家事コーナーです。途中ですが、右が楯の展示台になっていて中はダウンライトと背面はミラーになります。棚はガラス棚で前面はガラス張り、収納の出し入れは側面からできるようになっています。左は家事コーナーで上台はガラス付の框扉でその下はオープンスペースなのですがカウンター自体は2分割のスライドになっているので蒸気とかでも大丈夫です。そしてその下は引出でさらにその下が開き扉の棚板可動棚が1枚つくようになっています。背面のパーテーションというかオフィス全体の仕事でしたので背面も同じ品番を使用しています。以上解説でした。オフィスの仕事だと既製品を並べたりとかしたところでブログに載せてどうなるのかということもあるので一般家庭にも関係ありそうな飾り棚と家事コーナーの写真撮れてたので載せてみましたがやっぱりオフィスっぽいですね。ちなみにメラミンは硬度があるので丈夫ですが金額が普通の化粧版よりかかるのでアイミツする時は材料のところ見た方がいいかもしれません。もうひとつちなみにアイカとかで出している蒸気を吸収する化粧版は使ったことがありません。このあたりは好き嫌いとしか言えないのですが珪藻土マットとかは家でも使っていてそれはそれでいいのですが、30年もつのかということを考えるとどうしても信用ができない部分がありますので、多分やるとしたら脱着タイプにするかもしれないですね。

2018年01月05日 [店舗]
昨年納品分の壁面収納です。hekimen材料はメラミン化粧版の単色で下台はすべて引出でソフトクローズのスライドレール付です。引手はシルバーで艶出しです。上台は棚柱をつけて棚板ですが棚下灯、ダウンライト、間接照明がついていますので、全部で50近い照明がつくようになります。その間に入れるが冷蔵庫のようなものでカッティングシートを貼っています。色の高さを合わせるためその下には台を白の同色で製作しています。以上解説でした。年末年始いろいろありましてブログ更新していませんでした。昨日から兄は仕事していたのですが忙しそうにしていますね。写真は去年年末していたものの途中のものです。終わって照明とかついているものは会社の資料になっています。まあそれにしても大きい収納ですよね12メートルぐらいあるので一般家庭だとあんまりやらない大きさかとおもいます。色も理由があってこの3色なので実際見てみるとすごくきれいですね。このあと両側面にある建具に合わせて下がり壁をつけてジョリパットを塗装して終わりになります。

2017年11月02日 [店舗]
今日は朝からお店のカウンター工事をしてきました。朝5時半ごろから新宿うろうろしてましてオープン前まで工事してました。まだ途中なのですがお伺いしてのは美容室のmiel hair est様 新宿東口改修工事ですね。兄の仕事でした。日中はいつお伺いしても混んでいるので閉店中の早朝に工事になっています。kaunnta-店舗改装・リフォームリフォーム店舗工事お考えの方見積もり依頼は来店・メール・電話で。その際に平面図があるとわかりやすいです。担当は私の兄なのですがだいたい多忙で日中打ち合わせがほとんどなので、メールが一番返答早いはずですね。キャビン宛で送っていただければ大丈夫です。特注を作らない改装ももちろんしています。店舗とかだとどうしても既製品というものはないので特注部材多いですが、リフォーム等ならクロス貼り換えて一部不要な部分は壊して新しくして、古い家具の処分と新しい既製品家具の納品とかも兄はやってるみたいですね。特注家具ないと私は現場に行かないので話で聞くのみですが。リフォームや改装お考えの方ご連絡お待ちしております。オーダー家具・特注家具・家具修理・店舗内装キャビンインザルーム

2017年10月27日 [店舗]
Belgian Beer & Bar FAIRGROUND since1989/Re FAIRGROUND フェアグラウンド東京都世田谷区北沢2-3-12 友和ビル BIF03-3411-2739 [月〜木・日]19:00〜翌1:00[金土・祝前日]19:00〜翌3:00 下北沢のバー フェアグラウンド様にお伺いしました。以前から納品はさせていただいていたのですが一部改修に伴い検査が必要なためその分のメンテナンスでした。写真は撮り忘れてました。下北沢駅から3分ぐらいのところです。オーダー家具・特注家具・家具修理・店舗内装キャビンインザルームちょっと文字数稼ぎの文載せます。建具を直したり扉何か所か直したりしていたのですが商業用と家庭用は耐久性が違うんですね。これは商業用のを使っていたのですが昔からのバーでしたので金具が少し弱っていて消防検査とかにチェック受けるときにこするとダメ直しで合格遅れてしまうので少し念入りに直してました。材料はオークだったかな最初の時も結構な量特注家具やらせていただいていたのでまだ無事に使えて何よりです。

2017年10月27日 [店舗]
赤羽のイタリアンレストランペンナロッソ様に改修工事でお伺いさせていただきました。東京都北区赤羽南1-4-9TEL03-3903-557911:00〜14:00 (ラストオーダー)17:10〜21:30 (ラストオーダー)基本的に火曜日定休日兄の仕事で新規ダイニングソファと既存ダイニングチェア張替え、ロールスクリーン納品いたしました。写真は撮りそこなってしまいましたが兄は撮っているはずなのでそのうち更新します。猫好きの方は是非。オーダー家具・特注家具・家具修理・店舗内装キャビンインザルーム文字数補強のためにちょっと違うことを。店舗のダイニングソファは住宅のものとは違います。基本的にはかなり固くなっているかと思います。これは嫌がらせでしているのではなく単純に店舗と住宅では強度を明らかに変えています。商業用の椅子と家庭用の椅子ですと金額も違いますがぐらつくまでの期間がかなり違うんですね。それだけ座る人の人数が違うということです。たまに予算のためにこの辺りを家庭用にする方もいらっしゃいますがお店がうまくいくとわりと早めに壊れてしまいます。ソファもそんな感じで中に入れているウレタンの質が家庭用とは意味が違うのでちょっと固くなっています。家庭用なら言われればオーダーソファは羽毛で背面つくりますが店舗だとそうしたらすぐぺしゃんこになっちゃうでしょうね。今回はちゃんと店舗用で作っていますので長く使えるようにきれいに出来上がりました。

PageTop