東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具・家具修理をお考えならキャビン・インザルームにお任せください。

CABIN in the room

ビジネスブログ

2018年09月06日 [東京 特注家具]

オークオーダーテレビボード

主要材オーク柾目
塗装着色ウレタン塗装
ブラックガラス、メラミン
terebi
オークのテレビボードです。
写真だとほぼ真っ黒なのですが
実際は近くによると木目が見えます。

天板(カウンター)と本体の間は
少し開いているのですが、これは
スピーカーが入るようになっています。
奥にコードマネージャーの穴が
開いているのがわかるかと思います。

中央がデッキ類で正面はブラックガラス、
左右は引出になっています。

全体的にソリッドなデザインで
テレビやスピーカーなどが入った時に
見た目よくなるようになっています。

以上解説でした。

今回のオークについてちょっという前に

オークを日本の名前でいうと
ナラ(楢)なのですが,
カシ(樫)と言われることがあります。

実際は楢も樫もブナ科コナラ属で
両方とも英語にするとオークですが
ヨーロッパだと樫をオークと訳することが
あるためにそう思っている方が
多いのではないかと思いますが、
実際に日本の建築や家具に
使用されるのはナラになります。

でオークは関東で好まれる天然材の中では
比較的お手頃な価格帯になります。

これは単純に建築に適した材料で
古くから多く栽培されているためで
価格が安定しているということですね。
安いから悪いというわけではないです。

木目も綺麗ですし強度や粘りもあるので
椅子など細くしても折れにくく加工も
しやすいです。

また黒の着色がきれいに乗りやすい
という利点もあり今回採用しました。
材料によっては白が乗りやすい材料、
赤が乗りやすい材料、
クリア塗装でないとムラが出る材料など
いろいろありますので、状況によって
材料を提案させていただいています。

PageTop