東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具や修理をお考えならオーダー家具キャビン・インザルームに

CABIN in the room

ビジネスブログ

2018年10月19日 [東京 特注家具]
主要材メラミン化粧版

メラミン化粧版のテレビボードと
吊り棚2本です。
吊り棚は内部が可動棚になっていて
耐震ラッチとソフトダウンステーという
ゆっくり閉まる金物が入っています。

テレビボード地袋は下が引出になっていて
DVDなどソフト類が入るようになっています。
引出とガラス部分が一体になっており、
デッキは引出を引いて使うようになります。
これをすることですっきりした見た目に
なっているかと思います。
その下はコンセント付です。

吊り棚は側面にコンセントが入っていて
中は食器棚として使用で
スモークガラスなので少し暗くなっています。

右側はロッカーで鍵付です。内部は
引出やハンガー用のパイプがついています。

解説以上です。



2018年10月06日 [東京 特注家具]
主要材 ウォルナット柾目横目&MDF
塗装セラウッド塗装滑り止め入り&塗りつぶし
ウッドタイル、特殊ガラス、スピーカーネット
terebi
ウォルナットのテレビボードです。
テレビボードのトップ部分で床と
同じ高さに持ってきているので
両サイドにステップをつけています。
蹴込の部分は黒の塗りつぶしで
踏み板の部分はウォルナットに
滑り止めの塗装をしています。
ちなみに見えませんがコンセントが
それぞれついています。

それぞれ長さが違うのは最終的に
変形のソファーがくるからで逆算して
この長さにしています。

テレビボードの部分は右から引出2杯、
下の部分はソフト類入るようになっていて
上は高さ3センチ程度の有効です。

隣の2枚がデッキ類で可動棚が各一枚
ガラスは特殊なものでガラスを切った部分
が黒のガラスを溶かして塗っているものに
なっています。

その隣がウーファーを入れる部分で
前面がスピーカーネットになっています。

以上解説でした。
床の部分の基準高さをフロアレベルと
呼ぶのですが、その部分よりも下げて
シアター空間を作っていますね。

床のレベルを下げることでウッドタイルの
長さが増え天井が高く見える効果もあります。



PageTop