東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具や修理をお考えならオーダー家具キャビン・インザルームに

CABIN in the room

ビジネスブログ

2019年08月30日 [東京 特注家具]
hasira
主要材ウォルナット板目
ウレタン塗装
左側3本のウォルナットの化粧柱ですね。
ウォルナットで製作しています。通常は
この柱は構造に絡んでいる柱なので
ウォルナットで製作されることはなく、柱用
の材料で作られたあとプラスターボードを
巻いてクロスを貼ったりします。

今回のように木部で見せたい場合は
今はダイノックシートなどの木目柄の
シートを貼るのがよくありますが、木を
貼るというのはあまりしません。

理由は難しいからというのが一つあります。
というのはシートは単純に言えば壁紙を
貼るのと同じで柄が木目というのに近い
のである程度どんな形でも貼ることができます。

後は単純に金額がかかるということですね。
天然材のウォルナット貼るので柱が経年で
動いたときに化粧柱の部分が一緒に
動かないよう多少細工しながら取り付けています。

解説以上です

化粧柱を一般のお客様から依頼されたことは
無いので、あまり施工例としては目的がはっきり
しないのですが、こんなこともやってるよと
いうことでのせました。
このお宅は大空間&吹き抜けなので必要な
柱というのはどうしても出てきてしまうため
アクセントにして部屋が間延びしないように
なっていますね。




2019年08月24日 [東京 特注家具]
butudan
主要材オーク柾目
ウレタン塗装
オークで製作させていただいた仏壇収納ですね。

写真だと黒い木部が見えていますが収納
できる扉になっていて扉を閉めると通常の
収納のように見えます。ダイニングのため
ご仏壇が部屋のイメージを壊さないように
デザインされています。

下の段は引き戸で可動棚各1。その上は
引出が2杯ついていてスライドレール付です。

ご仏壇内部は須弥壇と呼ばれる本尊を置く
部分が一段ついています。これについては
奥行をかなりもたせているのでこの上に
お手持ちのご仏壇を置けます。
コンセント付で上の部分はシートをまだ
貼っていますが遺影収納になっています。

解説以上です。

ご仏壇についてちょっと。と言ってもうちのことですが。

祖父母の実家はちゃんとした
いい仏壇がありまして、本尊、掛け軸から
具足も多分全部そろってると思います。
木魚もあって毎日袈裟付けてお経あげていたので
飾りつけも宗派に則ったものになっているのではと思います。

で私の実家は仏壇なしでリビングのローボードに
遺影と過去帳、線香立てと仏前椀と数珠
ぐらいだったと思います。フリーダムな感じで。
夏の暑い日はたまに猫が供えられてますね。

どの程度揃えておけばいいかというのは
本家かどうかとか、誰がチェックしに来る
かとかによりますから難しいところですね。

本尊だけでも10万から100万ぐらい
するので大きさやかける予算は本当に
その家庭次第だと思ってます。




2019年08月22日 [東京 特注家具]
senmen
主要材オーク柾目横目
艶消し防水塗装
ベースは建て替え前の仕様に合わせる。

ハウスメーカー様分で建て替えなのですが
洗面化粧台は昔の家についていた洗面化粧台が
デザインのベースになっています。

左上より三面鏡でミラー扉を開けると収納に
なっています。可動棚付で内部にコンセントが
付きます。蛇口は壁だしでこの部分はついて
いませんがタイルを貼ってからになりますね。
洗面ボールはかなり大きいタイプのオーバー
タイプの洗面ボール。カウンターは集成材で
幕板部分にはコンセントがついています。

その横は洗濯機が入るので壁が奥に入って
いて洗面化粧台とは奥行が違います。
上の方は吊り棚で扉は観音開きで可動棚
が2枚中に入るようになります。その下は
オープンの棚板で内部は化粧板になっています。

以上解説でした。

デザインとしては今の流行とは違いますが
こういう提案のされ方はいいなと思います。
家具の修理もしていますので、新築でも
今ある家具を修理して新築につけたいという
お話もちらほらはあります。使いやすい家具と
使い勝手が慣れている家具は違いますしね。
そう思うとこの家具も建て替えした思い出も
あり、愛嬌があるように感じます。

2019年08月19日 [店舗]
mise
兄の仕事で少し前ですが店舗改装してきました。
といっても普段からお世話になっているお店で、
今回は座席部分の改善工事です。
ブルーのビニールレザーで飲食店用に
耐久性あるものを使用しています。
ビブグルマンとかにも出ている美味しいお店です。

解説以上です。

最近というか先月ぐらいからちょっと忙しくて
多分お店ちょくちょく閉まってるんじゃない
かなと思っています。私もほぼ取り付け
工事に出てしまっていてお盆前までに
終わらせないといけないものが多く、
ようやく取付は普通の量ぐらいになりつつ
あります。今月はあと大きいのは六本木の
お店と成田のお屋敷で製作はほぼ終わって
いるので大丈夫かなと思っています。

ただ年末オープンのかなり複雑な仕事が
きそうなので11月ぐらいから年末は仕事
受けれないかも知れません。

椅子張替とかテーブル塗り直しとかは
大丈夫だと思いますけどね。あと既製品も
大丈夫なんですけど、年末は納期が
遅いのでもしかしたら通常の1.5倍
かかるかもしれませんのでちょっとお早めにお願いします。

2019年08月17日 [東京 特注家具]
syuunou
主要材メープル
ウレタンクリア塗装

紙ベースの保管用資料が多いので寝かせて
収納する収納棚です。通常はこのような
棚板だと奥行が深すぎるのですが、今回に
限っては打ち合わせ済みなのでちょうどの
サイズだと思います。左側はオープン棚で
可動できるようになっています。その下は
引出になっていてこれも紙ベースのもものを
しまうようになっています。途中にはワゴンが
あり、これはプリンター収納ですね。

右の方には引き戸がついていてこれにも
可動棚が入っています。一番右の奥行きの
一番深いものはクローゼットになっていて、
収納も少しついています。

以上解説でした。

長いですね。店舗什器ならなくはない
大きさですが、個人宅で日常生活に
関係のないものとしてはかなり大きい
ですよね。

メープルは日本語になおすとカエデですね
メープルシロップとかのあれです。
メープルは建築の木材の中でもかなり白い
部類に入るかと思います。白くて硬い木と
いうのは貴重なのでだいたいはクリア塗装で
着色はせずに使うことが多いです。
床材で使用するときに天然材の無垢だと
どうしても最初はむらになります。
写真で見ると気になる方もいるかも
しれませんが実際見ると天然材の無垢らしい
ランダムな感じが出ていてシートとは違い
豪華に見えますね。

2019年08月16日 [一枚板 無垢板]
menti
ウォルナットの一枚板を使用したベンチです
ウレタン塗装

一枚板と言いながら実はかなり幅広の
物を使用しているためぴったりの寸法に
するように幅詰めをしています。

用途としては通常はベンチとしての使用
なのですが、疲れたら寝転がったりしたい
ということで提案させていただきました。

通常のベンチとしては奥行が深すぎるので
円筒形のクッションを作りました。
背中に充てたり抱えたり、寝るときは
枕の代わりにしたり等使用できるかなと思います。

常にエアコンが効いているお部屋のため
生地は少し厚手のモケットにしました。
裏地は軽い滑り止めが入っているので
ずり落ちを多少軽減してくれます。

脚はパネル脚でウォルナットの生地色
補強付です。

以上解説でした。

だいぶ贅沢な作りですね。本当は
ジャストサイズのウォルナット探していた
のですが、きれいな木目が無かったので
在庫で押さえてたものを使用しました。

そういえばモケットは最近だと少し
珍しいかも知れないですね。
一般的な張地で摩擦にとても強いため
電車やバスの座席に使われています。

モケットは肌触りもよく馴染みがあるので
どことなく懐かしい感じで好きです。
この円筒形のクッションも触ってると
どことなく動物感あり落ち着きます。


2019年08月08日 [リフォーム 家具修理]
isu
椅子の張替えをしました。座面のみの交換です。
椅子はファブリック布地ですね。張替え前のものは撮り忘れました。

解説以上です。

いつもご贔屓にしていただきありがとうござます。
お盆休みなのですが8/10〜15日までとなります。
ご予約のお客様はお越しいただても問題ありませんのでよろしくお願い致します。

工事と打ち合わせ自体は私は8/12までで
お盆中も出社する者もいますので、
もしかしたらお店は開いているかもしれません。





2019年08月04日 [東京 特注家具]
syo-ke-su
主要材ウォルナット
ウレタン着色塗装
内部白化粧板
LED照明付

プレイルームのショーケースですね。
ショーケース自体は奥行かなりあり
設置後壁を作っています。
照明はLEDを使っていて、建築
のスイッチより送られています。
ガラスは鍵付になっていて地震の
時に開かないようになっているだけで
盗難防止でつけているわけではないです。

ガラス棚は1500ミリぐらいの長いもの
なので中間に補強用の棚受けを
入れています。強化ガラスで作られた
棚ですがこれだけ長いとたわむのは
たわむので、どうしても途中で補強は
必要です。

下のウォルナットの扉は観音開きで
棚板は入っていません。

以上解説でした。

東京の住宅事情からかあまり部屋割りで
出てこないプレイルーム。遊戯室ですね。
そういえば書庫というのもあまり聞かなく
なったような気がします。
ショーケースのサイズは打ち合わせに
よりますが、ハウスメーカー様の仕事のため
ここは特に何が入るかは私は知らないです。

趣味の話なので特に何と言われても
気にしないわけではないです。やはりそれを
飾った時にどうなっているのかが重要か
というのはその趣味とその人によって
違うんだなとは思いますね。

PageTop