東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具や修理をお考えならオーダー家具キャビン・インザルームに

CABIN in the room

ビジネスブログ

2020年01月18日 [東京 特注家具]
bo-do
主要材化粧板単色
LED照明

壁面のカップボードですね。
表面材は白の単色で艶出しのもの、吊り棚は
内部に可動棚が3枚で耐震ラッチがついています。

地袋は引出など。キッチン用のスライドレールで
ゆっくり閉まるタイプです。

中間はグリーンの背面パネルをつけ照明で当て
飾り棚のようにしています。

以上解説でした。

前々回のブログ内容のせいか今年に入ってから
艶出しのプレゼン依頼とカラーメラミンが一部に
使用したものが多くなったのでちょっと。

好きな色を特注家具に入れるというのはいいですよね。
わりと派手好きなので個人的には見てて楽しいです。

この写真の場合、飾り棚とは書いたものの、
置かないという選択肢もあるので基本的に
物を置きたくない派であればお勧めできますし
置きたい派の人であっても白がそのまま見えて
いるよりも隙間から少し見えるのでおしゃれに
なるのではないかと思います。合わない色も出てきますが。

あと艶出しというのは部屋が明るく見えます。
最初はかなり派手なように感じますが
けっこう見慣れてくるものだと思っています。

艶出しのデメリットは指紋が付くのと
擦り傷が日光で反射しやすいということだと思います。
今はカウンターというものを置く部分
には化粧板のスクラッチレスメラミン
という擦り傷に強い化粧板をおススメしています。

2020年01月05日 [店舗]
kumiko
護国寺近くにあるお香のお店
香雲堂様にセンターテーブル納品させていただきました。

ショーケース兼センターテーブルで組子の
基本イメージは源氏香の図を採用し、
強化ガラスにフロストのパターンを入れて
ショーケース部分は円形のクリアにしました。

以上解説でした。

お香をイメージさせる図案はいくつかある
のですが香雲堂様のお店の暖簾には
オリジナルの紋があって、多分その中に
あったのが源氏香の図の薄雲だった
のではないかと思い採用しました。
違ってたらすみません。

ちなみにオリジナルの紋は個紋と言うようで
店舗や会社などのロゴですね。多分。

最初は好き勝手に香の図の組子デザイン
描いてみて工場に作れるか聞いてみたら
難しすぎて無理と言われ、組子屋さんに
見積もり取ったら組子だけでウン十万と
言われ、いろいろ調整してこの図案に
落ち着きました。

特に香雲堂様からは予算のことは言われて
いなかったのですが、さすがに私が見た瞬間
絶句した金額をお客様に見せたくはない
ので。それにしてもオリジナルの組子って
高いんですよ。定型でも高いですが混ぜたり
バランス変えるだけでも金額跳ね上がるので
少し悩みます。組子自体は好きなので
使いたいのですが。

PageTop