東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具や修理をお考えならオーダー家具キャビン・インザルームに

CABIN in the room

ビジネスブログ

2019年12月27日 [店舗]
いつもご贔屓にしてくださりありがとうございます。
12/28-1/6までお休みになります。
jyuuki
以前から納品させていただいていている
赤坂にある高級中華料理店
メゾン・ド・ユーロン様に什器納品させて
いただきました。一部写真載せます。

ヌーベルシノワの先駆けで
この前のHANAKOにもワインと中華の
組み合わせが広まるきっかけとなった
お店として紹介されていました。

以上お店の紹介でした。

お店の紹介したのは少しわけがあって
ヌーベルシノワにちょっと触れておきた
かったのもあります。
ちなみに何度かいただいたことがあり
すごい美味しいです。

ヌーベル シノワ は日本語に訳すと
新 中華 になるかと思います。
インテリアのスタイルにも中国に関係
するものがあり、今よく使われている
スタイルは シノワズリ と言われています。
中国趣味とでも訳した方がいいのでしょうか。

ヨーロッパで出来上がった文化で
漆などのアジアの素材をまねた仕上がりで
柄とかはハンガリーのヘレンドや
ドイツのマイセンにシノワズリの陶器あるので
見てもらえればわかるかなと思います。

写真の什器はそのことを踏まえ
お店に合ったデザインや表面材と差し色で
提案させていただきました。

2019年12月20日 [東京 特注家具]
tatami
主要材オーク柾目縦目
ウレタン塗装、琉球畳
リビングダイニングのタタミコーナーですね。
この手前にテーブルを設置して仕上がりに
なります。ダイニングチェアとして使えるよう
なっていてタタミコーナーとしても機能している
ということですね。

左は収納で可動棚が2枚、デッドスペースは
なく、中央の収納がぶつかっている部分は
中央から手が届くようになっているので、
扉は左吊元が2枚ということになります。

中央収納は観音開きが6枚で可動棚は
1枚づつついています。

畳の小上がり自体も2段目は引出がついていて
収納で畳も外せば小上がりの下部分も収納
できるためかなりの収納力がありますね。

以上解説でした。

最近何件か問い合わせがあったタタミコーナー
今の住宅ですと畳というのはあんまり見ない
気もします。和室をフローリングにする工事は
あっても、洋室を和室にするのは難しくて
ひとつは畳の厚さと床板の厚さの違いですね。

畳は35ミリで見るのですが、フローリングは
12.5ミリから15ミリであわせるので変更
するなら畳からフローリングなら下地足せば
いいだけですがフローリングから畳の場合
削れないので周りの床をあげるか、今回の
ような15ミリ琉球畳を使用することになります。


2019年12月17日 [東京 特注家具]
butudann
主要材メープル柾目縦目
ウレタンクリア塗装
メープルのご仏壇ですね。
扉は折れ戸の観音開きになっています。
上段内部は須弥壇が4段作っていて
コンセントが2つを4段目につけています。
通常より1段目は高さがあります。後述。

下段は引き戸で中は縦の仕切りが1枚と
可動棚がそれぞれ2枚なので計4枚ついています。

以上解説でした。

ちょっと須弥壇についてお話を
須弥壇は「しゅみだん」と呼ぶようで。
仏教用語で世界の中心の山 須弥山から
きているそうです。仏の座とも呼ぶそうですが
言っている人は見たことないですね。

宗派によりますが通常は4段になっていて
それぞれに仏具の配置や種類が違います。

ご自宅にご仏壇あるお宅ですと写真のは
うちのより段数多いと思われる方がいらっしゃる
と思います。通常4段目は経机で仏壇の前
に置いてオリンとか線香立て、その脇に木魚
という感じなのでいわゆる仏壇とは少し違います。

つまりお参りは普段立って行うため御本尊の
一段目を高くして見上げる形を作っています。

生活する人によって仏壇の形を変えるのは
ありだとは私個人は思っています。
やはり生きている人に気分よく使ってもらった
方がみな幸せだと思うんですよね。

2019年12月08日 [東京 特注家具]
doressa-
主要材ウォルナット柾目横目
ウレタン着色塗装

ウォルナットのドレッサーですね。ハウスメーカー様分
引出が椅子の上に2杯と袖の部分に3杯で
一番下は瓶などを入れられるようになっています。
一番浅い部分の引出有効は25ミリです。

ミラーは薄い縁付のものでアクセントとして
棚板を2枚側面につけています。

以上解説でした。

引出の有効のことを書こうと思った写真
だったのですが棚板の部分を書かねば
なるまいと思いまして、引出はまた次回に。

最近のハウスメーカーの仕様はとてもよくできていて
以前はこの棚板は壁に埋め込んでいました。
このやり方はけっこう当時一般的で建築の
カウンターもそのようにしてつけていました。

震災などが多かったことで地震対策ももちろん
多くなりましたが火災対策もかなり厳しくなり
不燃材の石膏ボードで柱はすべて守らないと
いけないため可燃である家具は柱に接することは
無くなりました。

というわけでこの棚板は壁を貼って壁紙を貼った
後に取付しているんですね。なのでこの取付も
難しいですがどうしても強度があがりません。
建築中に補強壁にしてもらったり、
奥行を狭くして中に金属を入れながらですが
重いもの載せるとちょっと手前に垂れる気がします
ので写真楯ぐらいにしてもらえると助かります。

2019年12月06日 [東京 特注家具]
hekimenn
主要材オーク柾目縦目
ウレタンクリア塗装

クローゼット収納とデスクですね。
扉をつけるのとデスクのカウンターを
設置する前に撮ったものです。
隙間材もまだですね。
左側上部より可動棚一枚。
下台も可動棚が一枚でパイプは
箱体につけています。

中央は上は同じで可動棚一枚。
下台は可動棚二枚で上段の棚は
パイプをつけているため高さの調整が
できるようになっています。

デスク部分吊り棚は上部が扉付で
A4ファイルが入る用の高さで耐震ラッチ付
下もA4ファイルが入るようになっていますが
こちらはオープンです。
その下はLEDの棚下灯で幕板にスイッチ
をつけていて、デスク部分はまだ終わって
いませんが引出収納が右の袖に3杯。
一番下はA4が入るようになっています。
デスクの上にも引出が一杯入るようになり
カウンターの上にはコンセントが付きます。

以上解説でした。

クローゼット内でパイプハンガーをつける場合
用途により何種類かつけ方があります。
棚板にパイプハンガーをつける場合、当然上は
棚板になるわけですので鞄や帽子など収納する
ために少し下に下がります。下の棚もあわせて
下げるので写真のような収納の仕方になります。
どちらがいいのかは、お手持ちで洋服が多い
鞄が多いなどご相談いただけると助かります。

PageTop