東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具や修理をお考えならオーダー家具キャビン・インザルームに

CABIN in the room

ビジネスブログ

2019年02月12日 [東京 特注家具]

ウォルナット耳付一枚板オーダー手洗い

写真差し替えました


主要材ウォルナット一枚板耳付
防水クリア塗装
手洗い鉢お施主様支給品
ハウスメーカー様分
ウォルナットの一枚板を使用した
手洗いコーナーですね。
ウォルナットは一枚板の耳付を天板に
使用しています。耳付の説明は下で。

塗装は防水のクリア塗装をしています。
箱は観音開きで棚板は1枚可動棚

で、なんでわざわざ一枚板を使った
かということなのですが、お客様支給
の手洗い鉢が特殊であったため
これを引き立てるにはこれぐらいが
必要なのではと思い提案しました。

この手洗い鉢を多分買える業者は
ほぼいないのではないかと思います。
私も初めて知りましたがとある名窯
で作られています。受注生産で納期は
だいたい3か月でこの窯元がある
県の出身者にしか販売していない
ということと打ち合わせに行く必要が
あるということでこれはなかなか
入手困難なものでした。

とはいえ販売することが決まったら
工事が必要になるため窯元と
打ち合わせをいろいろさせていただき
勉強にもなりましたし、
私がフランスの人間国宝の
ジャンジレルの作品が好きなこともあり
楽しく納品させていただきました。

特徴もありますし、通常商品は
東京でも販売しているので
見ただけで好きな方はわかるとは
思いますが、一応迷惑かかると
いけないかなということで伏せておきます。

以上解説でした。

耳付というのは白い部分がついていて
直角ではない木の表面の形が出てている
部分を使用しているところをよくそういう風に
言います。
その場合白い部分は白太(しらた)
黒い部分は赤身(あかみ)と呼ぶことが
多いと思います。neko

PageTop