東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具や修理をお考えならオーダー家具キャビン・インザルームに

CABIN in the room

ビジネスブログ

2019年10月06日 [東京 特注家具]
isi
お手持ちの家具のリメイクですね。
トールタイプのダイニングボードだったものを
上台を天板をつけてたテレビボードにして
下台は大理石をつけてローボードにしました。

大理石の種類はマロンブラウンダーク

tiara tera様
中央区でグルーデコのレッスンなどされています。

以上解説でした。

大理石は本磨きと呼ばれる完全な艶出しの
磨き方のため写真だと壁紙映して真っ白に
なってしまってますが実際はダークブラウンで
石目がきれいに出ています。

大理石は400角などの定型の大きさに
なっている場合は安価で手に入るのですが
写真のような厚みや幅や奥行の指定
面形状の形などの特注の場合、国内で
加工するため高額になります。

ただクラシックな家具の場合は一枚で
製作した方が下の木製の家具との
バランスはよくなります。

ちなみに大理石と御影石というのが
建築では一般的ですが、内装の場合
大理石が多いと思います。

御影石に比べ大理石は水分の吸収が
多いので外壁などには適さず、御影石
を使用することがほとんどですね。
お墓も御影石なのはそういう理由からですね。

あと実はこのブログには載せていない&
リンクも通知もしていませんがインスタグラム
を私がしていまして、そこからのお客様でした。
ありがとうございました。









PageTop