東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具や修理をお考えならオーダー家具キャビン・インザルームに

CABIN in the room

ビジネスブログ

2019年06月13日 [リフォーム 家具修理]
waku
主要材オーク板目
ウレタン着色塗装
枠の設計製作と施工です。解説は無いのです
がちょっと大変だったので載せてみました。

枠自体はたまにやるのですがそれでも部材
提供のみの場合の方が多い感じで、家具に
絡まないものは基本大工さんが付けることが
多いですね。

で、そんなさなか枠工事をすることも
あるのですが今回のは写真見てわかるように
4分の1の円形になっています。
かっこよくいうと象限、建築的には四分円といいます。

枠の作り方はいくつかあるのですが
これはほぼ完全の4分の1円で曲がりません。
多くの場合曲げベニアで製作して、仕込み
した壁を作って薄枠を当てて納めるので
簡単なのですが、4分の1円になりにくい
という欠点があります。

で、それもそんなに難しいことではないのですが
今回ちょっと手こずったのは壁がある程度
できていたけど枠が入らず、一度壁を直してから
枠を取付して壁の調整をしてからボード貼り
というけっこうな激ムズボード貼りでした。
しかも両面。
現場ついてからボード貼り終わるまで6時間
ぐらい作業してました。

やったことある人はいないでしょうが通常この
手のやり方は少しボードを伸ばして貼って
ボードを予定位置まで削って曲げベニアで作った
枠をつけるか、ボードを先にカットしたものを
当てて下地を補強していくかなので
そんなに難しくはありません。時間はかかりますが。

リフォームとかでもたまに半円形の建具作って
ますのでお気軽にお問い合わせください。


PageTop