東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具や修理をお考えならオーダー家具キャビン・インザルームに

CABIN in the room

ビジネスブログ

2020年05月21日 [東京 特注家具]
主要材下地材
塗装塗りつぶし
カウンター大理石
調色テープライト
senmen

大理石の洗面化粧台ですね。
下台は下地材を使用した塗りつぶしで
左右に引出付。引出はスライドレール
を使用しています。配管はカバーはついて
います。カウンターは大理石で壁面と石と
床の石とは違うものを使用しています。

洗面ボールは海外製のベッセルタイプ
というカウンターの上に洗面ボールが
ついているタイプになります。

上台は吊り棚で3面鏡になっていて
左右は可動棚付の収納で
中央はFIXになっています。
ミラーの中央は一部フロストガラス
にして中に調色タイプの照明をつけています。

以上解説でした。

全面が石の洗面化粧室というのは贅沢な作りですよね。

今回は調色タイプの照明について
照明の色はまあ3000Kとか5000K
とか色温度で発注するものの
大きく分けて3種類で
電球色、蛍光色、昼白色という感じですね。
聞いたことあると思います。

一般的な家庭では電球色が多かった
のですが最近は昼白色が多いですかね。
蛍光色は昔から作業に関わる部分に
使われることが多かったです。

キッチンとか水廻りとかは食材の色や
自分の顔色などをチェックする必要が
ありその意味で蛍光色が好まれた
のではないかと思ます。

逆に玄関は昼光色にして、全身の
色合いなどが外に出たときにおかしくない
かのチェックに役に立ちます。

電球色はリラックスする場所で
リビングや寝室についていることが
多いです。

最近では調色タイプの照明も出てきた
のでたまに使うことがあります。
部屋の印象も変わりますのでいいですよね。





PageTop