東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具・家具修理をお考えならキャビン・インザルームにお任せください。

CABIN in the room

ビジネスブログ

2017年10月28日 [東京 特注家具]
先日納品させていただいた分で茗荷谷のお客様ですが納品は長野県でした。特注食器棚で箱はシートで表面はメラミン材カウンターは人工大理石で引手は既製品のアルミ引手を使用しています。kiti特注家具・オーダーキッチンキャビンインザルームどうも茗荷谷のオーダー家具屋キャビンインザルームのメガネの方です。400文字以上書かねばならないため全然関係ないことも書こうかと思います。さっき牛丼食べていたのですが、茗荷谷の方は丼太郎を知っているのでしょうか。まあたいがい混んでるので知らないということもないのでしょうか牛丼チェーン店でしたが今は一店舗で牛丼太郎から丼太郎に名前を変更しました。食べたことないのですが、納豆丼などもあります。このあたりは「めしばな刑事橘」に載っているのでよかったら好意的に何度か書かれていて、私も事務所に昼にいるときにはちょくちょく行ってます。食べたことない方は是非。そして近いので弊舗にもお越しいただければ嬉しいです。

2017年10月28日 [東京 特注家具]
先日納品させていただいた分です。特注テレビボード&飾り棚ハウスメーカー様分です。kazari2種類の材料を使用しています。オークとウォールナットですね一種類は床に合わせており、もう一種類はお部屋のイメージに合わせています。この組み合わせはわりとメジャーな組み合わせだと思ってます。ジョージナカシマさんのコノイドチェアとかもそうだし。居室で飾り棚とテレビボードの兼用で内部は黒です。これは飾るもののイメージがありお客様からのご要望です。内部はLED照明付きでガラスのカギは耐震のために付けています。入り角側端に少し厚みがあるのはカーテンがこのあとかかるのでその分をよけているためです。色を2色使うのに抵抗ある人はそこそこいて、この時もお客様の希望があったのですが、他の人から2素材は変と言われたりもしました。でも自分を擁護するわけじゃ無いんですがこの家はそもそも2素材使用で廊下がウォルナットだからそんなに意味が全くないわけじゃないと思うんですよね。隣の部屋につけた家具はウォルナットだし。オーダー家具・特注家具・家具修理・店舗内装キャビンインザルーム

2017年10月28日 [東京 特注家具]
なんかタイトルが漢字ばかりになりましたが普段メインにしている一般住宅の写真も載せたほうがいいんでしょうが、私があんまり好きじゃないんですよね。個人情報とかもあるんですが、だけじゃなくて、この家具の良さが一番わかるのはお客様という点と私の脚立を常に入れてしまう写真技術で十全に伝わっていないことがわかるので歯がゆいんです。店舗なら行けばわかるけど個人宅はそうはいかないですしね。まあそんなことは言ってられないので拙いながら載せるのですが住所・名前・金額は載せない関係ない詳しいこともなるべく控える写真は個人宅の場合一か月で消すか差し替えするをしていきますのでお客様には写真のご協力よろしくお願いいたします。nekoオーダー家具・特注家具・家具修理・店舗内装キャビンインザルームちょっと文字数稼ぎで写真って難しいですよね。昔から撮っているわけじゃないのでインスタとかで投稿していいねもらえる人は結構うらやましかったりします。昔は写真撮るために家具付けてるわけじゃないという考えの人の下で施工を学んでいたので基本全く撮りませんでした。まあスマホない時代の時でしたからね。オーダー家具が基本的にフォトジェニックとはいえ努力を忘れないようにしたいと思います。あと家具の写真撮られるの嫌がる人は結構いて聞いてから撮るので撮らせてもらえるとうれしいです。

PageTop