東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具・家具修理をお考えならキャビン・インザルームにお任せください。

CABIN in the room

ビジネスブログ

2017年11月21日 [その他]
nesu
いつもお世話になっております。
施工担当兼ブログしている川田弟です。

年末らしくこのところ忙しくしており
多分年内ほぼ製作予定埋まっています。
ありがとうございます。生きられます。
忙しさで製図担当に普通に作図拒否されて
自分で描きつつ打ち合わせ納品しています

多忙といえば特にうちの兄がやばいです。
施工しないのでヘロヘロでもなんとか
なるんですが、昼工事と夜間工事
出っぱなしなので目のクマが
どこかの部族みたいになってて
時間の感覚壊れたらしく、普通に
7時から現場ね。(夜)
7時から現場ね。(朝)
と言ってくるので恐怖してます。

 まあそんなことはおいておいて
ネスプレッソのリコリス味飲んだ方
いらっしゃるでしょうか。
不評と聞いて飲んでみたのですが
実はリコリス好きなので
美味しく感じました。
普段はブラックですがリコリスは
エスプレッソですごい甘くすると
美味しいです。
漢方っぽい味が苦手かもしれませんが
ヨーロッパではおなじみの味で
スペイン甘草とも呼ばれています。
体弱かったのでゼンヤクのリコリス
よく飲んでいたせいかおなじみの味でした。

ネスプレッソは期間限定で
オレンジチョコとココナツとこれ出しましたが一番好き

2017年11月21日 [リフォーム 家具修理]
benti
ゴルフ練習場で使用しているベンチと
テーブルのメンテナンスと再塗装です。

 外に常に出している状況のため
外装用の塗装を厚塗り艶出しにして
います。

2年前にも再塗装を掛けており
写真は再塗装前のものです。

説明以上です。

実は最近ちょっとこの件で
昨日も忙しくしており年末までに
全部再塗装しなくては
いけないんですが写真に
写っているのは一回分ぐらいで
全4回に分けて補強と再塗装
はいります。

場所が都内から離れたところにある
大きいゴルフ練習場で
オーナーにはかなり昔から
お仕事いただいていてこの塗装も
4回目ぐらいな気がします。

このパーソナルベンチ大きくて
70センチぐらいあるんですよね。
耐気候の外装用塗料は
乾くのに時間がかかるので
塗るとしばらくは触れないので
場所かなりとります。
時期的に年末なのも
なかなか厳しいのですが
ゴルフ場いつも混んでいるため
この時期から年末までが
一番ベンチ減っていて問題ない
時期なのでまあしょうがないですね。

正直あんまり傷んでいないのでは
とも思います。オーナーはお客様に
より快適にお使いいただきたい
というお気持ちから日々メンテナンス
と改善していらっしゃるので
お客様も大事に使われているのでは
思います。

2017年11月21日 [リフォーム 家具修理]
fshamp
パーソナルソファのクリーニングです。
全部で4脚黄色と青が各2

引き揚げてから納品まで
このタイプですと翌々日納品になります。

内部ウレタンはまだ使えるため
表面のクリーニングのみとなります。

説明でした。

 ファニチャー シャンプー ですよ。
ちょっと何言ってるかわからないという方。
私もあんまりわかっていないですが
家具の洗浄ですね。

 ソファだけでなく箪笥や欄間みたいな
ものもやってます。
前に欄間クリーニングした時は
高温洗浄だったかな。

 ドライクリーニングしたり
ふつうに洗ったりまあそれぞれ
何あずかってどうするかは
適切な方法で決めていきます。

 今回は内部のウレタンは腐ってなかったので
クリーニングだけで十分ですね。
黄色はやっぱり色の汚れ目立ちます。
汚れる原因は手の油なので、
まあ使っていれば汚れますよ。
全体にきれいにお使いいただいているので
この辺りはしょうがないかなと思います。

 防汚加工というのもあるんですが
防汚のものはちょっと触り心地悪い気がします。
場所的にも汚れ気にして手触り悪くなるんじゃ
本末転倒ですしね。




2017年11月21日 [リフォーム 家具修理]
syuuri1121
椅子の修理です。
汚れているため2脚張替えになります。
中のウレタン交換し
新しい生地に張替えします。

説明でした。

 椅子の張替えって言うこと無いですね。
満足しているという意味ではなく。
この写真でお客様が何を知りたいのか
あんまり想像つかなくて
何と書いたらいいんだろうと迷います。
張替え後の写真もないし。
でも張替え後って新品みたいになってて
やっぱり言うことないんですよね。

 まあ見てわかるとおり手のところは
汚れますよね。あとクッションへたれます。
へたれるのは湿気と重さが原因なので
座る以上はどうしてもしょうがないところですね。
汚れにくい色にしても結局中のウレタン弱ったり
擦り切れて生地破けたら張替えなので
部屋に合う好きな色を選んでいただけると
うちも納品してて楽しいです。

 生地は金額ピンキリありますが
通常3000円/1メートルの生地で
概算見積もり出して選んだものが
5000円だったら+2000円そのまま
足されていきます。

2017年11月19日 [その他]
上野の話ばかりしているのですが
ueno
上野数寄フェス今日までだったと思います。
はやめにあげようと思っていたのにちょっと忙しかったので遅れました。
実際は緑じゃなくて普通の白木の色です。

furansu
でですね。
以前修理の話とか展示の話で
ちょくちょくしていた伝統継承の
こともあり上野の表慶館に行ってきました。
今の企画展は運慶やってるんですが、それ
ともう一つフランス人間国宝展やっていたので
夜間開館している昨日駆け込んできました。

ざっと説明すると
メートルダールというフランスの人間国宝は
日本の伝統継承を目的にした人間国宝という
仕組みをもとにして作られました。
今でも活躍している人間国宝の展示で
日本のオリジナル耀変天目茶碗に近い作品や
唐紙、扇など日本文化になじみのある
メートルダールの作品が並んでいてとても面白かったです。

家具もあってワラとニッケルを合わせてできた
ものとか、とても刺激になります。

お客様に和室に合うチェスト頼まれたの
思い出してカウンターに漆和紙使ったら
どうかなと思ったのは内緒です。

11/26日までですのでお早めに。



2017年11月19日 [東京 特注家具]
syuunou
材料オーク材柾目
着色ウレタン塗装
既存地袋に色合わせ

お客様お手持ちの収納
下部分に上部収納を製作
材料と色を合わせました。
内部は同系色の
内装材を使用しています。

解説以上です。

また脚立写ってますね。
もはや心霊写真なんじゃないかと思うほど
撮ってるときには気が付かないんですよね。

写真で見ると色とか木目結構違うようになってい
ますけど実際はかなりあってると思いますし
追加分をいただけたので
お客様も気に入っていただけたのではと
勝手に思って喜んでいます。

最近和室や事務所改装の仕事してて
あんまり家具やっていないと思っていたら
わりとやってたみたいでまだ結構写真残ってて、
そのうち載せなくてはと思っているので、
時間見つけてあげていこうと思っています。

ちゃんとしたものじゃなくても
感じがわかればお客様も
発想のきっかけになりますもんね。

2017年11月19日 [東京 特注家具]
toire
カウンター 人工大理石
木部 ウォルナット

オーダーの洗面化粧台です。
人工大理石のカウンターで
木部はウォルナットの着色
ウレタン塗装。

洗面ボールと一体型の白いカウンターには
ソープボックスがついていてすっきりしています。

その下はウォルナットの収納兼配管隠し。
タオルバーは集成材を同色で着色。
足が入りやすいように宙浮にしていて、
ミラーは円形でウォルナット材使用し、
面を少しとっていて立体感が出るようにしています。

背面は写真だと少しわかりにくいですが
金と銀の和紙調になっています。

解説以上です。

洗面化粧台は一体型になっているのが
多いですが私は昔ながらの
ボールを上に乗せるタイプも好きです。
掃除のしやすさとか考えると
一体の方がいいんでしょうけどね。






2017年11月18日 [東京 特注家具]
senmen
主要材 メラミン ホワイト艶出

既製品の洗面化粧台とその横のオーダーの収納です。

 洗面化粧台は大きい洗い場と3面鏡が
ついていて下は配管スペースと引出になっています。
その横につけているのが引出と収納です。
上が扉の可動棚で下は引出。
一番下がオープンになっているのは
体重計と洗濯機の配管パイプをくぐっているためです。

解説以上です。

 あいかわらずの脚立撮影。

 表面はメラミンでツルツルしているので掃除するにも楽ですね。
あと若い方と年配の方だと感じ方に差があるかもしれませんが
引出の高さ一番上は結構高いですよね。
日本の伝統的な家具だと
引出を高い位置まで入れてるのは多いみたいです。

 今はスライドレールを入れていることもあって
高さ1100ぐらいまでが普通なんでしょうが
昔だとそういうものはなくて引出箱丸ごと取り出して
使ったりしてたことが多かったようです。
桐ダンスの中の小抽斗みたいに。
ほかにはギリギリ見える高さまで
引出にするというのはあったみたいですね。
高さ1500ぐらいまでとか

 そういえば昔は 抽斗 こう書いてひきだしでしたが
斗(マス)を抽(ぬきとる)という意味だそうで
分かりずらいので引出と書いています。
桐ダンスとかの図面や見積もりの時は
一応古来のこの書き方にしています。

2017年11月15日 [その他]
いつもご贔屓にしてくださり
ありがとうございます。

上野の東京藝術大学美術館で
11月26日までやっている
「皇室の彩」展に行ってみたいのですが
みに行くの遅くなりそうです。
展示終わった後紹介してもしょうがないので
先にしておこうかと思います。
ontana

すごくみたいのは
御飾棚(おんかざりだな)と
二曲御屏風です。
献上品っていいですよね。
前知識があるととても楽しめると思います。

多分ちゃんと調べたほうがおもしろいと思うのですが
昭和天皇ご成婚時の献上品で
御棚は天皇陛下皇后様分にそれぞれ製作
頭が当時の藝大学長で当代選りすぐりの
職人達が下についてます。

蒔絵で葉を一枚作るのに3週間かかるものを
すべて細部まで施し2年で完成したそうです。

もう消えつつある技術やもう喪失した
超絶技巧で飾棚と屏風作ってありますので
今となっては再現不可能でしょうね。
工芸品の衰退に私もちょっと残念に思っています。

上野は最近面白いの多いです
パルコ屋に映画観に行ったり
レディグレイの処刑とかみたり
パンダ見たり、昼から呑むところもあります。
まあ私は下戸ですが。

興味ある方は行ってみると
面白いと思います。

2017年11月15日 [既製品・雑貨]
hana
弊舗で扱っている雑貨も少し載せます。

無垢板でできた花の形のコースター
3枚セット3600円ぐらいですね。
材料はウォルナット・メープル・チェリー
水に強い塗装をしてますので
水がついても大丈夫です。

新築祝いとかのプレゼントでもいいですし、
インスタグラムとかにあげるときの
引き立て役としていかがでしょうか。
ラッピングもしています。


それと別の話で
最近ブログに載せる写真撮るような仕事をしていなくて
kouji
全体は写さないので部分だけ

まあ毎度撮り忘れているというのもあるんですが
こんな感じで和室作ったり壁作ったり
壁を作るにあたっての墨だししたり
敷居作ったり鴨居吊ったり
家具屋の仕事ではないんじゃないかという
仕事をしているせいであんまり家具の写真が
載ってませんね。

仕事してる写真もいるんでしょうが
あんまりこれを読む人には
関係ないので今後も載せる気は
私にはないのですが、
兄はこういった工事の監督がメインなので
多分フェイスブックとかには
載せてるんじゃないかと思います。

とはいえオーダーもそんな間をぬって
やっているのでそのうち編集して載せます。


PageTop