東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具や修理をお考えならオーダー家具キャビン・インザルームに

CABIN in the room

ビジネスブログ

2017年11月19日 [その他]
上野の話ばかりしているのですがueno上野数寄フェス今日までだったと思います。はやめにあげようと思っていたのにちょっと忙しかったので遅れました。実際は緑じゃなくて普通の白木の色です。furansuでですね。以前修理の話とか展示の話でちょくちょくしていた伝統継承のこともあり上野の表慶館に行ってきました。今の企画展は運慶やってるんですが、それともう一つフランス人間国宝展やっていたので夜間開館している昨日駆け込んできました。ざっと説明するとメートルダールというフランスの人間国宝は日本の伝統継承を目的にした人間国宝という仕組みをもとにして作られました。今でも活躍している人間国宝の展示で日本のオリジナル耀変天目茶碗に近い作品や唐紙、扇など日本文化になじみのあるメートルダールの作品が並んでいてとても面白かったです。家具もあってワラとニッケルを合わせてできたものとか、とても刺激になります。お客様に和室に合うチェスト頼まれたの思い出してカウンターに漆和紙使ったらどうかなと思ったのは内緒です。11/26日までですのでお早めに。

2017年11月19日 [東京 特注家具]
材料オーク材柾目着色ウレタン塗装既存地袋に色合わせお客様お手持ちの収納下部分に上部収納を製作材料と色を合わせました。内部は同系色の内装材を使用しています。解説以上です。また脚立写ってますね。もはや心霊写真なんじゃないかと思うほど撮ってるときには気が付かないんですよね。写真で見ると色とか木目結構違うようになっていますけど実際はかなりあってると思いますし追加分をいただけたのでお客様も気に入っていただけたのではと勝手に思って喜んでいます。最近和室や事務所改装の仕事しててあんまり家具やっていないと思っていたらわりとやってたみたいでまだ結構写真残ってて、そのうち載せなくてはと思っているので、時間見つけてあげていこうと思っています。ちゃんとしたものじゃなくても感じがわかればお客様も発想のきっかけになりますもんね。

2017年11月19日 [東京 特注家具]
カウンター 人工大理石木部 ウォルナットオーダーの洗面化粧台です。人工大理石のカウンターで木部はウォルナットの着色ウレタン塗装。洗面ボールと一体型の白いカウンターにはソープボックスがついていてすっきりしています。その下はウォルナットの収納兼配管隠し。タオルバーは集成材を同色で着色。足が入りやすいように宙浮にしていて、ミラーは円形でウォルナット材使用し、面を少しとっていて立体感が出るようにしています。背面は写真だと少しわかりにくいですが金と銀の和紙調になっています。解説以上です。洗面化粧台は一体型になっているのが多いですが私は昔ながらのボールを上に乗せるタイプも好きです。掃除のしやすさとか考えると一体の方がいいんでしょうけどね。

PageTop