東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具・家具修理をお考えならキャビン・インザルームにお任せください。

CABIN in the room

ビジネスブログ

2017年11月09日 [東京 特注家具]
先日オーダー品の窓枠施工しに行ってきました。ウォールナットの突板で円形の窓にはめ込みでした。またぼやけている上にやはり脚立が写っている。なんかみてみると簡単そうについた感じなんですが、壁と枠の間に隙間が出ないように壁が枠に一部突っ込んであるんですね。なのでプラスターボード貼ってあるところに枠を入れているのではなくて、枠を窓に入れてから表面のプラスターボードを円形に沿って差し込んでいるという、なかなかな感じの難しさでした。でもそっちの方が長く使うには丈夫ですからね。あと直径は1M超えてて実際は結構大きいです。なんか小窓みたいな写真写りですが。和室に円形の窓はいいですね。かっこよかったです。waku以上解説でした。建築枠とかは実は私は昔よく納めてました。木製の枠とかはいまはシートが多くなっているので少なくなりました。人工大理石で作ったりとか結構凝った面形状にしてみたりとか、そちらにしても単独でそれだけの仕事というのは今はやっていないのです。木製はやはり環境が他の部分と比べてちょっと過酷になります。寒いし暑いし紫外線おおいしって感じでいやですよね。外せと言われるのは嫌なのでしっかりつけますが壊せと言われるとかなり苦労して壁ごと壊さなくてはいけなくなったり面倒事がおおいです。

2017年11月09日 [リフォーム 家具修理]
先日ソファの張替えにお伺いしました。張替え前は撮っておいたのですが張替え後は撮っていなかったので張る前だけの写真です。sofaこのタイプのものは張りぐるみと呼ばれていましてソファ張替えの中でも一番高いかも知れないです。前にも書いたのですが張替えはフレーム以外は産業廃棄物になり、フレームは補強してからスタートになるのでソファ購入よりも引上げ代と廃棄物処理代、補強代が最初からかかっています。このタイプですと背中に羽毛を入れたりとかお好みのレザーにしたりとか自分仕様に変えれるものの、金額は新品よりもちょっと安い程度のものになるかと思います。納品させていただいたものはもちろん新品同様でした。そのうち書くかもしれないですが本革で張替えというお話が実はちょくちょくあります。個人的な気持ちではビニールレザーの方が最初のさわり心地と金額面でいいと思っています。ただ自分の手持ちの財布や鞄は本革でブライドルレザー使ったりコードバンにしたり本革自体は好きなんですよ。金額の面も考えて考えて本革ソファはおすすめしてないんです。基本ご夫婦にメリットデメリット何度も説明します。とはいえ今も本革着色の張替えでお預かりしているのあるんですけどね。実は本革好きだったりします。いいのは手入れも楽ですし。

2017年11月09日 [リフォーム 家具修理]
ダイニングテーブルの修理を考えていらっしゃるかた。金額だけ知りたい方は下の@まで。そもそもテーブルはなぜ劣化するのかといえば、手の油(スクワラン・セラミド)が酸化し塗膜を傷める不純物がついて塗膜を傷める塗膜よりも固いものを乗せて作業して傷める拭き掃除をすることで細かい傷がつく乾燥や寒暖差による含水量変化で木が動く重さがかかって脚の金属と木を傷めると、まあ使うと傷がついてそのうち輪じみや汚れが気になって修理しようかとなりうちに連絡がくるという感じです。te-buruだいたい直るのですがテーブルトップの修理は直らないものがあり、それは突板を貼ったものが割れてきたときです。突板は0.2ミリの天然材を下地に貼っているのでこれが割れていると直すのはテーブル作るより金額かかります。あとはリメイクになりますが、ダイニングテーブルを座卓にしたいとか、L1800のテーブルを1400と300に分割できるようにしたいとかは要相談でお願いします。@ 参考金額ダイニングテーブル修理(税別)テーブルトップ塗り直し7万円〜+引取搬入費現場塗装5万円〜引取搬入費無(できない場合有ります)現場メラミン貼り 材料費2万+施工費3.2万 引取搬入費無現場補修 1日3.5万〜他の箇所も補修します。ガタツキ直し等金物交換の場合、金物実費+取付費1.8万前後ぐらいで考えておいてもらえるとお話がしやすいです。

PageTop