東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具・家具修理をお考えならキャビン・インザルームにお任せください。

CABIN in the room

ビジネスブログ

2017年11月30日 [リフォーム 家具修理]

本革ソファ張替えブラウン

sofa
本革を使用したソファ張替えで、
フレームのみ残して残りは交換です。
メンテナンス不要の牛本革を
8頭分使用しています。
本体は背・座・肘・側面本革
座面クッションx2裏面のみ滑り止め生地
背面クッションx2全面本革
ミニクッションx2全面本革
と少しだけ見えるところも全て本革
使用しているためかなりの長さが必要になります。

説明でした。

牛8頭分ですよ。
聞いた瞬間ちょっと笑っちゃいましたけどね

本革はメーターじゃなくて頭数で買うんですが
このタイプのソファで本革は私もちょっと思い出せない。

何しろ普通の牛革の設計価格だと1頭
5万ぐらいはすると思うんですよ。
これは手入れ不要のいいやつです。
完全張りぐるみなので張り手間でも
ウレタン総取り替えいれて15万ぐらいかかります。
それから引上げ搬入費で3万ぐらい。
でうちの儲けと雑費がちょっとあるので
頑張っても税込で70万はかかりますね。
今回もっと低かったですけど。

本体だけで4頭分使用してます。
2メートル余裕で超えてますからね。
その上セパレートでクッションごと1頭ずつ
なので大量に使用しています。

本革ソファだと肘とかは木フレームで
背と座のクッションが本革で80万とかは
ざらなのでお客様もすごい満足されていて
とてもうれしかったです。
まあうちはソファの張替えとして受けていて
ビニールレザーと儲けは一緒なんですけどね。
喜んでもらえてよかったです。

PageTop