東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具・家具修理をお考えならキャビン・インザルームにお任せください。

CABIN in the room

ビジネスブログ

2017年10月22日 [リフォーム 家具修理]

家具の修理について1/2

なぜ修理するのかこれはお客様がなぜ修理するのかというよりなぜ特注家具屋が修理するのかというテーマです。お客様が修理をする理由は思い出・価値観・子供の傍若無人とか様々すぎて書ききれないので。今回は金額、納期の話は無いです。 最初から違う話になってしまいますが、家具の修理は儲かる。と思っている人はあんまりいないとは思いますが、多分そんなに儲からないんじゃないかと思います。うちの場合は特注品作っている工程にはさむのでいいですが、会社がやっていけるほどの量を毎月確保するのはなかなか難しいと思うんですよね。業界全体でいえば専門でやれるほどの修復技術があれば建築の現場補修工になって外注で1日3万円ぐらいで請負やっていった方が楽だと思う人はきっと多いでしょうし。あと一般のお客様の中には修理は安く考えている人多いです。実際は動く職人の数は多くて特注やるより悩んだり手間かかるし、買った方が安いという選択肢もあるので金額出す時はなかなかギリギリせめてるんですよ。後半へ仏壇


関連記事


PageTop