東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具・家具修理をお考えならキャビン・インザルームにお任せください。

CABIN in the room

ビジネスブログ

2017年11月02日 [リフォーム 家具修理]

ホームメンテナンス コーリアン人工大理石2/2

人工大理石メンテナンスの続きです。紙やすりの目の細かさを番手といいまして60番はかなり粗いです。逆に600番は細かすぎて艶が出すぎるため木の削り直しではあんまり使わないです。番手は240から400で艶が足りないなら600番でも磨いてクリームクレンザーで磨くといいですが、部分研磨は艶が変わるので全体にかけた方が目立ちません。まあめんどくさいですよね。削り直しで依頼してもいいですね。逆に使えないのは塩化メチレンという溶剤が入ったもの。焦げ汚れクリーナーのソコフとかです。確認ください。あとコーリアンは熱加工で曲げるため高温は変形します。といっても280℃ぐらいはいけるみたいなのでお湯とかで変形することはないですね。私の家は家事テーブルに奥行20センチの人工大理石テーブル使っていますが、アルコール除菌で拭く以外したことないかも。いやメラミンスポンジはありますね。コーヒー跡とかとるのに。家具のメンテナンスで大事なのはこまめな掃除ですね。家事テーブル人工大理石テーブルお考えの方ご相談お待ちしてます。オーダー家具・特注家具・家具修理・店舗内装キャビンインザルーム

PageTop