東京の特注家具・オーダー家具に関するブログです | 東京都文京区で特注家具・家具修理をお考えならキャビン・インザルームにお任せください。

CABIN in the room

ビジネスブログ

2017年11月05日 [リフォーム 家具修理]

カリン一枚板テーブルリメイク修理

いつも先日先日と書いているのでさっき納品のものを。
お客様がカリンの座卓お持ちでしたのでご自宅リフォームに当たりダイニングテーブルにリメイクいたしました。
karinちなみに花梨酒とかのバラ科のカリンとテーブルに使用するマメ科のカリンは別種で
今はレッドブックに載っていて絶滅危惧種みたいです。
そんな希少な樹を伐採するなんてと思う人もいるでしょうがちなみに私は伐採賛成派です。
話すと長くなると思うのでまあそれは置いといて
テーブルは色はそのままですが表面のツヤは艶出しの磨きですね。
かっこよかったです。
リフォームに形がついてから椅子探しになるようでしたが合う椅子は探すの大変でしょうね。

 この前、四国の展示会行ってきました。
木の種類は地方によって好まれる樹種は違いますね
東京だとウォルナットや栃の一枚板などが比較的好まれる気がします。
最近は赤い樹がでますが写真のカリンもそうですが欅とかいいですよね。
逆にパドックという木ぐらい赤くなりすぎると東京の人にはあまり好まれないかもですね。
サペリマホガニーみたいな少し赤いぐらいのほうが
部屋に合わせやすいのでいいかなと思います。
部屋に合う、椅子に合う樹種というのは難しいですね。
個性的なものを選ぶときは
一枚板メインで他の色を統一した方が引き立っていいと思います。

PageTop